1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?> 2010年の秋に帰国するまで、2年間フランス校に勤務していました。フランスは世界最高レベルの美食の宝庫。渡航前から「フランスに行ったら、星付きレストランを片端から食べ歩きするぞ!」と意気込んでおり、実際に赴任中は、ミシュランガイドを開いては各地のレストランをめぐっていました。 そんな中、夏休み旅行の計画を立てようとガイドブックを開いていると、ページの片

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?> 梅雨が始まり、湿気の多い季節となってきました。 雨が苦手な私としては、カラッとした夏が早く来て欲しい!ということで、今回は、一足先に夏を思い浮かべて 「とうもろこし」 の風味を生かした料理を紹介したいと思います。 まずは「とうもろこし」の由来について触れておきましょう。 皆さんご存知のように、「唐(舶来の)」から来た「もろこし(きび)」で「と

【独逸見聞録】ってどんなコラム? パンは、伝統的な主要食品として、ヨーロッパの国々で、昔から重要な位置を占めてきた。中でも、ドイツ語圏のパンの種類は非常に多く、特出している。 これは、製パンに向く小麦やライ麦だけでなく、大麦やカラスムギなど、他の穀物も使用すること、そしてその穀物製品も、普通の粉だけでなく、全粒粉、細挽き、中挽きや粗挽きなど、種類が豊富なこととも関係している。また、ライ麦粉の割合の

菓子まし娘の ニューヨーク・チーズケーキ よもやま話  *作り方の方程式*クラッカー生地+チーズクリーム+生クリーム=ニューヨークチーズケーキ  麻紀(以下M):ねえどう?今回のチーズケーキは?なかなかいけてると思うんだけど…モグモグ。うん!おいしいおいしい。あれっ?何かメンバー足りなくない???あっ!知恵美先生お休みなんだった~。しまった!それ忘れてチーズケーキ作っちゃっ

●甘夏ぜりぃ● ・・・職員室の席替えで、この春から、加納先生と齊藤先生はお隣同士です。立嶋先生は遠くのお席になりました・・・齊藤:「んー、んー。」加納:「どうした?齊藤。何悩んでるの?悩みがあるなら、立嶋先生に聞いてもらったらいいからさ。まぁー、これでも食べようよ!ジャジャーン!夏みかん!!」齊藤:「これなら器にも使える!これです!!夏みかんですよ!加納先生!!ひらめいちゃいましたよ!!━━━(

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る