1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?> 手元に2冊の料理書がある。 「ビストロブック」と「決定版ビストロレシピ」 どちらも2010年夏、柴田書店から刊行 特に前者は近頃の私のお気に入りの一冊、日によっては何度と無く私の心が頁を彷徨う。 「ビストロブック」には、フランスのいろいろなお店の様子が紹介されていて、フランスで生活した経験がさほど長いわけでもない私ですら、郷愁を誘われる。また取り上げら

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?> 菓子まし娘のヴォロヴァンよもやま話 *作り方の方程式* 折り込みパイ生地+カスタードクリーム&生クリーム+フルーツ=ヴォロヴァン 知恵美(以下C):今日はいちごたっぷりのせて「ヴォロヴァン」を作ります。 このパイケースをしっかり膨らませて・・・では、では菓子まし娘の新入り娘!! クリームがたっぷり入るようにくり抜いてね。 美貴(以下Mi):はいっ、

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?> 塘:今回初めてコラムを担当する、われわれの仲間を紹介いたします。自己紹介をどうぞ! 三次:初めまして。三次良享(みつぎよしゆき)と申します。出身はおしゃれの街、神戸です!神戸出身であることを、人に話すとよく「神戸っぽいね」と言われます。神戸は海と山に囲まれたとても良い所です。今までコラムを掲載して来られた先輩に負けないよう、頑張ります。 塘:

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● ベルリーナ の よもやま話 ●●●●● 福知(以下F):今回はドーナツの原形といわれるドイツの揚げ菓子、“ベルリーナ”です!中にはイチゴジャムと杏ジャムを混ぜた物を詰めてみました! 野口(以下N):ドーナツの原形とあってとってもフワフワ!表面にまぶした砂糖とフワフワの生地が甘酸っぱいジャムとよく合って、とってもおいしいですよね! 松田(以下M)

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?> 船渡:塘先生! 小籠包はお好きですか? 塘:えっ?何だかいきなりな質問だね・・・。大量に立ち上る蒸気、薄い皮のその内側に秘める溢れんばかりのスープ。お箸で穴を開けて熱々のスープを・・・。そりゃ、嫌いな人を探すのが難しいほどの人気商品でしょう?もちろん大好きです! 船渡:ですよね(笑)。僕も大好きです! 今回も何軒も回って色々食べてしまいました

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る