1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

どうも、田中です。 想い起こせば10月9日にウィーンに到着、10月12日ハイナーに初出勤。 約半年前から、このウィーン研修日記がスタートした訳です(ブログの初アップは、11月17日)。 そして、昨日4月3日の出勤をもってハイナーの研修が終了しました! 今年のウィーンは雪もなかなか多く、なかなか寒かったそうです(日本もそのようですが)。 このウィーン研修日記で様々なハイナーの機械を紹介してきました。

<【ビバ!!ビバレッジ】ってどんなコラム??> 皆さんご無沙汰しています。昨年まで4回シリーズで日本酒造りの1年を追いかけていました「コマンダトーレ」こと中谷です。今回は再びカクテルのお話をしたいと思います。いままではカクテルを取り上げてもお酒を使ったものばかりでした。コラムをご覧の方には未成年の方も多いと思いますので、今回はアルコールを使わないカクテルを紹介します。 カクテルの定義は「2種類以上

<【独逸見聞録】ってどんなコラム?> リキュールには様々な種類がある。 日本では、香味成分のタイプによって、「果実系リキュール」、「香草・薬草系リキュール」、「ナッツ・種子系リキュール」、「特殊系リキュール」の4種類に大別されることが多い様である。 今回は、添加材料によって、果物から造られた「フルフトリキューァ」、卵や乳製品を利用した「エムルジョンリキューァ」、薬草や香辛料を用いた「クロイターリキ

どうも。田中です。 クリスマスマーケットほどではありませんが、オースタン(復活祭)マーケットもウィーンの街中で、ちらほら始まりました。 オースタンを象徴するウサギやタマゴが並びます! 本物もいました。 主役は、スゴイ勢いで食事中!犬以外の動物、久々に見た・・・あっ?!鳩とスズメも見てた!! クリスマスマーケットとの違いは、もちろん売ってる物が違いますが、一番はここでしょうか・・・ 寒い中でのホット

<【ラ・ミーア・マンマ!イターリア!!】ってどんなコラム?> そろそろ暖かくなってきました。わくわくする季節ももうそこまで来ていますね。ただ今回は春を通り越して、夏にぴったりのお酒をご紹介します。  その名も『リモンチェッロ』。皆さんも名前くらいは聞いたことがあるかと思います。このお酒、よくイタリア料理店で見かけますよね。きれいなレモンイエロー色をしていますが、見かけによらず、アルコール度数は30

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る