1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?> お菓子について 男性の恋の心情をお菓子に表現しました。 女性を思う男性のせつなさを感じ、冬のお菓子にしました。 外郎生地を薄くのばして袖に見立て、契り(誓い)を表現しています。 豆辞典 42 清原元輔(きよはらのもとすけ) 平安時代の歌人です。西暦908年に生まれ、990年になくなったようです。三十六歌仙(さんじゅうろっかせん)という、36人のすぐれた歌

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?> 菓子まし娘の ルリジューズ よもやま話 *作り方の方程式* シュー生地+カスタードクリーム+フォンダン+バタークリーム=ルリジューズ 知恵美(以下C):シュー生地って同じ大きさに絞るの難しくない? 大きさ違うの焼けたら重ねちゃおうか!?どう思う?? 夕子(以下Y):重ねる・・・かわいいと思います^O^ 雪だるまみたいにも見えるし、シュークリーム

<【独逸見聞録】ってどんなコラム?> パフェ類の総称は、「アイスベッヒャー(Eisbecher)」という。イチゴのパフェ(Erdbeerbecher:エァトベーァベッヒャー)の様に、果物やナッツなど主材料の名前が「Becher:ベッヒャー」の前に付く場合が殆どである。 アイスベッヒャーを中心とした品書きのことを、特に「アイスカルテ(Eiskarte)」と呼ぶ。今回は、この中から「アイスクリームを使

<【怖くない、怖くないインターナショナルクッキング】ってどんなコラム?>   米国の先住民と言えばネイティブ・アメリカンですが、サウスイースト・キュイジーヌつまり「南東部の地域料理」の生みの親とも称すべき人たちは、1600年以降にヨーロッパから渡ってきた移民であり、その移民が連れてきたアフリカの奴隷なのです。南東部の主食は昔からずっとトウモロコシであり、ネイティブ・アメリカンはトウモロコシの栽培以

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>  フランスの食文化といえばワインなしには語れない。このとっておきのヨーロッパだよりのなかでも度々紹介されているように語って尽きることのないその魅力。味・香り・色。しかし、我々が強く引きつけられるのは何といってもその多様性。ということで今回は日本ではあまりなじみのないジュラ地方、そしてこの地で生産されるヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)、その中でも最

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る