1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【独逸見聞録】ってどんなコラム?> リキュールには様々な種類がある。 日本では、香味成分のタイプによって、「果実系リキュール」、「香草・薬草系リキュール」、「ナッツ・種子系リキュール」、「特殊系リキュール」の4種類に大別されることが多い様である。 今回は、添加材料によって、果物から造られた「フルフトリキューァ」、卵や乳製品を利用した「エムルジョンリキューァ」、薬草や香辛料を用いた「クロイターリキ

どうも。田中です。 クリスマスマーケットほどではありませんが、オースタン(復活祭)マーケットもウィーンの街中で、ちらほら始まりました。 オースタンを象徴するウサギやタマゴが並びます! 本物もいました。 主役は、スゴイ勢いで食事中!犬以外の動物、久々に見た・・・あっ?!鳩とスズメも見てた!! クリスマスマーケットとの違いは、もちろん売ってる物が違いますが、一番はここでしょうか・・・ 寒い中でのホット

<【ラ・ミーア・マンマ!イターリア!!】ってどんなコラム?> そろそろ暖かくなってきました。わくわくする季節ももうそこまで来ていますね。ただ今回は春を通り越して、夏にぴったりのお酒をご紹介します。  その名も『リモンチェッロ』。皆さんも名前くらいは聞いたことがあるかと思います。このお酒、よくイタリア料理店で見かけますよね。きれいなレモンイエロー色をしていますが、見かけによらず、アルコール度数は30

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>   私の実家は商家で忙しかったため、祖母が家族の食事を作ってくれていました。だから私にとっては世間で言う「おふくろの味」は「おばあちゃんの味」なのです。その祖母の料理の中で、今でも懐かしく、時々無性に食べたくなるのが、「きらずの炊いたん」です。「きらず」とは「切らずに料理ができる。」という意味です。漢字では「雪花菜」と書き、「おから」のことをいい

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>   ●●●●● カレーパン の よもやま話 ●●●●● 松田(以下M):今回は、日本で誕生したカレーパンの登場です!明治の初期、日本に初めてカレーが上陸しました。それから時を経て、ライスカレーやカレーライスという名前で一般にも認知されるようになった頃、カレーパンは誕生しました。カレーパンの元祖は東京の江東区にある「カトレア」(当時「名花堂」)が19

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る