1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

どうも。田中です。 ウィーンに居ながらも、日本の存在を感じる事がたまにあります。 今回は、そんなウィーンで見つけた日本の存在をいくつか紹介したいと思います! まずは、こんなところに・・・・ こちらは、老舗のお茶屋さんですが、「いらっしゃいませ」とのことです。 日本人観光客が多いことを物語った感じですね! お次は、毎度おなじみ、スーパービラですが、こんなところに・・・・ わさび売ってます!国際的調味

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> フランスで生産されるお酒といえばワイン、シャンパーニュ、コニャック・・・。これらはぶどうを原料としたお酒でありフランス各地で造られていますが、今回訪れたノルマンディー地方ではりんごを原料としたお酒「シードル」「カルヴァドス」が多く生産されています。 フランスの北西部に位置するノルマンディーの気候や風土はぶどうの栽培には向きません。しかし、その

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム??> 菓子まし娘の  アマンド・ショコラテ  よもやま話 *作り方の方程式* アーモンド+チョコレート+ココアパウダーor粉砂糖=アマンド・ショコラテ 亨子(以下K):今年のヴァレンタインもすごかったね~。年々高級感が増してるし、フランスのものが多くなって来ているし。もうお店の名前が覚えられない!!先生達はどう? 麻紀(以下M):知恵美せんせ~い!亨子

どうも。田中です。 気温が上がったかと思えば、また下がったり。どうやら、東京もそのようですね・・・・。 そんな中でも、ウィーンの街は、春の準備進んでいます!! ウィーンといえば、カフェの国! 気温が上がり、暖かくなれば、オープンテラスで、太陽の日差しを浴びながらコーヒーにケーキ・・・はたまた、ビールやワイン・・・優雅なひとときを過ごすのです! この前、巨大涙型イルミネーションを片付けていた、ペスト

どうも。田中です。 だいぶ気温が上がってきたかな~!!なんて思ってたら、空から白いものがパラパラ・・・・。 そして、辺りが真っ白! その白いジュータンの下には春が出番待ちのはず・・・・・ なかなか主役を譲らないウィーンの冬です! 今回は、ウィーンのお菓子屋さんの紹介です。 お菓子屋さんと言っても、生菓子を売ってるお店ではなく・・・・・こちらです! こちらは、マンナー! ピンク色がトレードマークのマ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る