1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

どうも。田中です。 今回はハイナーの面白い機械を紹介します! 以前のブログで、カットマシーンを紹介しました。その時にカットしていたお菓子は、「シュテファニートルテ」というお菓子でした。 シュテファニートルテは、メレンゲ生地4枚とチョコレートのクリームで構成されたお菓子です。 最大の特徴ともいえるのは、お菓子全体をチョココポー(チョコレートを薄く削ったもの)で覆っている事です。 このシュテファニート

どうも。田中です。 以前に、「自然界に直線は存在しない」でおなじみの建築家兼画家のフンデルトバーッサー氏を紹介しました。 今回も有名建築家の方を紹介します! 「装飾は罪悪である」 そう言ったのは、チェコ生まれの建築家、アドルフ・ロースという人の事です。 そうですか・・・・罪悪ですか・・・・。 アドルフ・ロースは、シンプルな建造の近代合理建築の始祖であると言われています。 そんなアドルフ・ロースの有

どうも。田中です。 窓際に積もってる雪を見たら、一粒一粒雪の結晶になってました。 雪が降っている中を歩いても、コートが濡れたりしません。気温が低いから、雪が簡単に溶けないのと、雪自体とってもさらさらしています。粉雪ってこういうのの事言うんだ~という発見をした今日この頃です。 ウィーン菓子というと、ザッハトルテ、アプフェルストゥルーデルというイメージが強い気がします(個人的かもしれませんが)。 でも

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム??> ●甘酒●甘酒は昔の栄養ドリンク ファイト、イッパ~ツ!! 皆さんは甘酒を飲んだことがありますか?若い人の中には飲んだことがないという人がいるのではないでしょうか?   甘酒が飲まれるようになったのは歴史的にはとても古く、「一夜酒」という呼び名で飲まれていました。江戸時代頃になると、夏バテ防止によいとされ、栄養ドリンクのよう

どうも。田中です。 今回も、前回にひき続きザルツブルグの紹介です!! ザルツブルグは、ビールの生産が盛ん。 そして、ザルツブルグにある、ビアホールに行ってきました! アウグスティーナー・ブロイ・・・・オーストリアで最大級のビアホールです!! 〇〇〇ブロイというのは、自家製ビールを醸造しているビアレストランの事で、気どらずに食事できる店が数多くあります。 人っ気のない階段を下りていきます。本当にここ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る