1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

どうも。田中です。 ウィーンは、ここ最近毎日雪です。 いきなり、フンデルトヴァッサーってなに?!といった感じかも知れませんが、 フンデルトヴァッサーとは、 「ウィーンのガウディ」とも呼ばれる、ウィーン生まれの現代建築家兼画家という人物の事です。             「自然界に直線は存在しない」 ・・・・というのがフンデルトヴァッサーの口癖だったそうです。 カッコイイですね。そんなセリフ、口癖に

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?> 皆さんは、ポテトサラダにりんごを入れますか? 私は、どうして甘いものを料理に入れるのか?と疑問に思うときがあります。 私が子供のころ、時々食卓に登場したポテトサラダには、必ずりんごが入っていました。 子供ながらに、疑問を抱きながら我慢して食べたり、薄切りのりんごだけ、まとわりついたマヨネーズをぬぐい最後に食べていたことを覚えています。特に我が家で食べた

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> この原稿を書いているのは10月中旬、フランスは例年よりも少し遅くれて秋がやってきました。フランスでは毎年この時期になると、マルシェ(市場)やスーパーなどいたる所に「モン・ドール」という季節限定のチーズが並びます。レストランにもモン・ドール・ショ(mont d’or chaud)の文字が目につきます。日本では高級かつ季節限定チーズとして有名な「

どうも。田中です。 今回は、ウィーンの街中で本当によく見かける動物の紹介です! まぁ、早い話し、犬なんですが・・・・。 日本とは比べものにならないくらい色々なところに出没します。 地下鉄の電車の中、デパートの中、カフェ、レストランなどなど・・・・ 例えば、こんな感じです!! おっと、あまりに激しい勢いで近づいてきたので、画像が乱れました・・・。 本当は・・・ こんな感じです! とあるハンバーガーシ

どうも。田中です。 今回はウィーン菓子の定番アプフェルストゥルーデルの紹介です! アプフェルはりんご、ストゥルーデルは生地の名前です。 東京校製菓マスターカレッジでも、毎年実習で行うウィーン菓子のひとつです! 実習で行う時は、温かいアプフェルストゥルーデルに、バニレゾーセ(バニラソース) と合わせて食べてますが、ウィーンのお菓子屋さんでは、店内で食べる場合、 そのまま何もつけない、もしくは、無糖の

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る