1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

どうも。田中です。 今回はウィーン菓子の定番アプフェルストゥルーデルの紹介です! アプフェルはりんご、ストゥルーデルは生地の名前です。 東京校製菓マスターカレッジでも、毎年実習で行うウィーン菓子のひとつです! 実習で行う時は、温かいアプフェルストゥルーデルに、バニレゾーセ(バニラソース) と合わせて食べてますが、ウィーンのお菓子屋さんでは、店内で食べる場合、 そのまま何もつけない、もしくは、無糖の

どうも田中です。 ウィーンは-10℃になったりと、冷えております。 そんな中、我が辻調グループ校のエコール辻東京製菓マスターカレッジ、 製菓専門学校、エコール辻大阪製菓マスターカレッジの学生の皆さん(希望者)が研修旅行で、 クリスマスシーズンのウィーンに来ました!! この研修旅行は、ウィーン(オーストリア)、ミュンヘン(ドイツ)、パリ(フランス)と約10日間にわたって、お菓子や、料理などを学ぶ研修

<【怖くない、怖くないインターナショナルクッキング】ってどんなコラム?>   知らない土地や海外を旅する時、私はまずその土地にあるマーケットを訪れます。現地の人々がどんな食材をどういう風に扱い、食しているのか、とても興味が湧いてきます。今回はベトナムのホーチミン市にあるベンタイン市場の一部を紹介しましょう。街の中心に近いためか外国人の買い物客も多く、平屋建ての大きな市場で品揃えも豊富、特

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム??> 菓子まし娘の ブラウニー よもやま話 *作り方の方程式* 生地+ナッツとチョコ+粉砂糖=ブラウニー 亨子(以下K):早いもので12月ね!街はクリスマスムードで盛り上がって来たようね。去年は年末に研修旅行の添乗員として学生と一緒にヨーロッパ旅行に行き、久しぶりのヨーロッパのクリスマスを味わいました。 初めて行ったときは"なんて素敵なところなの?"

どうも。田中です。 思ったほど寒くないなぁ~と思っていたら、今日少々雪がちらついたウィーンです。 今回はハイナーで使われている面白い機械の紹介です! それは、こちらです!! 何をする機械かというと、生地を小さめのタルト型にしき込む機械です! 分割した生地を型の上に置き、機械でプレスすれば完了です!! ちなみにこの仕事は、職人さんの仕事ではなく、パートのおばちゃんの仕事です! 作業中なのは、マリアさ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る