1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>「今日はお早いですね」カウンターについたとたんにマスターの声がかかった。何か話があって腰を落ち着けるときは同伴客の途切れる8時前後ではなく、開店時間を待ちかねるように訪れる私である。何かを感じ取っているかのように静かにシュークルートサラダとたっぷりとグリュイエールチーズを載せたタパスと共によく冷えたスパークリングワインを差し出した。シュークルートのサラダ

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?>   中国料理には、「点心」と呼ばれる軽食が存在します。日本の皆さんに馴染み深いといえば、点心と中国茶を楽しむ「飲茶(ヤムチャ)」という呼び名ではないでしょうか? 今回ご紹介する点心は、「甘い点心:甜点心」。この点心は非常に変わっていて、見た目は蜂の巣みたい♪ ご家庭では多少大変な揚げ物ですが、出来上がった点心に対する驚きは、素敵な物

どうも。田中です。 今回は、エスターハージートルテの紹介です! 以前カットマシーンを紹介した時に、 「一番人気の中心部分は、エスターハージートルテというお菓子です」 とのせたことがあったかと思います。 今回はそんなエスターハジートルテの紹介です! バ~ンと並んでいますが、これは、エスターハージートルテのエスターパージーマッセ全6枚の第1枚目です。 1枚目に関してはテンパリングが出来たチョコレートを

どうも。田中です。 今回は、マジパン(アーモンドと砂糖で出来たペースト状のもの)が大好きな国だからこそ、 注文が入る、ハイナー特注マジパン菓子の紹介です! 日本でも、動物や人形の細工を、見た事がある人も多いのではないでしょうか?! でも、マジパンを食べる文化か?!と言ったら、そうではない気がします。 しか~し、ここウィーンでは違います!!!そう、マジパンは、食べ物なのです。 だからこそ、こ~んなス

どうも。田中です。 今回は、ウィーンのステキなイルミネーションについてです!!! ヨーロッパでクリスマスを迎えた事のない私は、日々、このウィーンの町のイルミネーションに感動するばかりです!!! これは、シュテファン寺院からもほど近い通りにある、ペスト記念柱付近の様子です。 写真だと伝わりきらないので残念ですが、ウィーンの町並みが、さらに綺麗に美しく見えます!!! あまりたくさんの色が使われていない

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る