1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

どうも。田中です。 今日、久々に雨が降りました。雪ではなく・・・・。気温が上がってきた証拠です。 ただ、雨だと服が濡れます。その点、雪だと叩けば服から落ちるので、ラクです。 寒いのに慣れてしまったのか0℃を超えると、「今日はあまり寒くないなぁ~」と感じます。 もしかしたら、ウィーンの春もすぐそこまで来てるのでしょうか?!(と言いつつも気温は5℃以上は上がりません。) そこまで来てるなら言ってくれれ

どうも。田中です。 今回は、Haustorte ハウストルテの紹介です! Hausとは、単純に言うと「家」という事になります。 という事は、Haustorte ハウストルテとは、そのお店のスペシャリテという事になります。 もしくは、そのお店の名前が付いている場合は、そのお店の自信作という事になります。 日本のお菓子屋さんでも同じですね! そんなウィーンのお菓子屋さんのスペシャリテの紹介です! まず

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>約二ヶ月のごぶさたである。 オリーブを漬けはじめて24日目。 アク抜きは大きな進展がなくなってきた。 そこで新たな作業を加えることとし、これまで続けてきたものを一番桶と名付け、 二つ目の桶を準備することにしたところから続けて行きたいと思う。 先ずは前回の終わりから・・・二番桶:1日目 本日より新規の作業を始める。 木槌で叩くとかなり激しく潰れてしまうので

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?> 塘:今回の担当は増吉先生です。前回の紹介にもありましたが、彼は麺打ちのスペシャリストです。今回はなんと素人でもできる、手打ち麺で面白いものを紹介してくれるということです。それは「一根麺(イーゲンミェン)」という謎の麺です。これは聞くところによると、一本の非常に長い麺だそうです。実に面白そうですよね。それでは、増吉先生よろしく。 増吉:はい、は

どうも。田中です。 なんだかんだ、まだまだ寒さから解放されていないウィーンです。 今回は、ウィーンの日本食屋さんの紹介です。 日本食ブームのようで、よく日本食屋さんを目撃します。 そんな中、今回行ってみたのは、こちら・・・ アカキコです。 日本食メインのアジアン料理店です。 メニューは麺系もなかなか充実しています。店員さんは、アジア系の方々です。 注文した1品目は・・・・・ MISOーSHIRU 

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る