1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● タルト・フランベ の よもやま話 ●●●●● 松田(以下M):今回は “タルト・フランベ" 【仏:Tarte flambée】 を紹介します! フランスはアルザス地方の郷土料理で、カフェやレストランなどで出される人気の一品です!一見ピザの様な姿ですが、トマトソースは使わず、日本人にはなじみの薄いフロマージュ・ブラン 【仏:Fromage blan

<【ビバ!!ビバレッジ】ってどんなコラム??> この間、懐かしい映画ですけど「プリティ・ウーマン」を観る機会があって、その中でジュリア・ロバーツがシャンパーニュを飲みながら苺を食べるシーンがカッコイイッて思えたんですよね。あぁ、シャンパーニュとはフランス語でシャンパンのことです。このシャンパーニュというお酒はよくよく映画に登場してそのワンシーンを飾っていますよね。「カサブランカ」の中ではハンフリー

ウィーン在住の田中です。(なんかかっこいい~) ウィーンのハイナーと言っても何店舗かあります。 毎年の研修旅行で訪れる事の多い本店や、ケルントナー通りにある支店などがあります。 では、わたくし田中が働いているのは、どこかというと、 STRASSENBAHN(路面電車)に乗って、Zentoralfriedhof 3torという駅まで行きます。 住んでいる家から20分くらいでしょうか・・・・。 すると

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム??> 菓子まし娘のブリオッシュ・ド・サン=ジュニよもやま話 *作り方の方程式* パータ・ブリオッシュ+クレーム・フランジパーヌ+プラリネ・ルージュ=ブリオッシュ・ド・サン=ジュニ 知恵美(以下C):この赤いプラリネが手に入ったので、今日はブリオッシュ・ド・サン=ジュニを作ります!以前にもこのプラリネの話は出てきましたよね。この赤いプラリネを手で作ってい

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>  朝食メニュー第4弾は、「小松菜の炒め浸し」です。ほうれん草や菊菜の料理で有名な「お浸し」は、ゆでた野菜などを、うまみをきかせたつけ地にしばらく浸して味を含ませたものですが、朝の忙しい時間帯には、ゆうちょうにつけ地に浸している余裕はありません。そこで、今回のような「炒め浸し」はいかがでしょう。材料を加熱することで、早く味を含ませる「煮物」と「浸し物」の長所

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る