1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

和・洋・中と並び、世界には美味しい料理が数多くありますよね。 「食べたことはあるけど作り方を知らない」とか、「作ったこともあるけど何か物足りない」ってことないですか? ちょっとしたスパイスを加えることで、料理の味付けはガラリと変わります。 スパイシーな料理からちょっと珍しいデザートまで紹介しましょう。 2003年4月~2009年6月 バックナンバーはこちらから

<【日本料理一年生】ってどんなコラム??>  朝食メニュー第3弾は、海辺の旅館などで提供される朝食の定番「鯵の干物」です。「えっ!干物なんて買ってくるものじゃないの。」と思われる方も多いでしょう。でも、釣り好きのお父さんが、たまに鯵をクーラーボックスいっぱい釣り上げて、「こんなたくさんの鯵、全部は食べきれないよ。」といったとき、一度チャレンジしてみてはいかがですか。  大昔、魚が大量に獲れたときの

ローマの平日 (2006/5/25) 魅惑のイタリア菓子 (2006/9/28) まんまネーミングなお菓子たち (2006/11/22) マンマの手料理 (2007/1/25) ローマのぎゅうもつ (2007/3/29) イタリア人の憩いの場 バールBar (2007/5/24) VIVA!! ナポリピッツァ (2007/7/26) マンマ・ミーアなトスカーナのピリ辛煮込み (2007/9/27

  「『古典』と『和菓子』だって?もう、いや!」と逃げ出さないでください。想像とおいしさとちょっぴり恋の世界を味わって頂きたいだけですから。百人一首の和歌を読んで私たちなりに解釈し、イメージを膨らませて作ったのがここにご紹介するお菓子です。和菓子の世界には、和歌や物語を元にして想像力を働かせ、作品に表現するという楽しさや遊びがあるのです。このページを通して、日本の良さを見直して頂けたらう

今までは本校の先生方の思い出話とか料理にまつわる話歳時記等の話が中心でしたがこれからは日常を振り返り、例えば「チャーハンをパラパラに上手に作りたい」とか「プリプリエビチリを作りたい」とか、より具体的、実践的な内容でお贈りします。つまり、ある料理にスポットを当てそれに関する疑問に答え、どのようにしたらより美味しくなるかを考えます。けっして難しいことはないのですが。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る