1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?> <前田><イム> みなさ~ん、こんにちは! <前田>毎日寒い日が続いてますね。 <イム>先生、冬は寒いものです。我慢してください! <前田>まあ、そうですけど・・・その前に・・・今回ブログを担当してくれた方の紹介を忘れてました。それでは、自己紹介をどうぞ! <イム>初めまして、イム・スファと申します。私は辻調理師専門学校、技術研究所西洋料理課程を卒業

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> フランス南西部、小さな村エスプレット。スペインまですぐの国境近くにあり、バスク語圏であることから村の入り口の看板にもフランス語とバスク語の二つが表記されています。この村の特産品は真っ赤な唐辛子「ピマン・デスプレット Piment d'Espelette(エスプレット唐辛子)」。A.O.P.(注1)を取得した、ヨーロッパで一番有名な赤い唐辛子で

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●スティックようかん● 上元:ああ、おいしい...。先生も1切れいかがですか?齊藤:なに?なに?食べたーい!上元:お土産に練りようかんをいただきまして。どうぞ。どうぞ。お茶とようかんの相性は抜群ですね。日本人で良かった......。齊藤:年齢の割に、おじいさんみたいなこというね(笑)。でも、確かにおいしい。上元:ただ、ちょっと困ってるのは、けっこう

だんごのはなし <【ひとくちのエピソード】ってどんなコラム?> 北イタリアはロミオとジュリエットの町、ヴェローナ。冬の終わりのカーニバルには、町のみんながお待ちかねのあの人。王冠代わりに大きなシルクハットをかぶって、赤ら顔にサンタのようなふわふわ白い髪とひげ。おっとりした、もしくはもっさりしたハートのキングとでもいいましょうか。股の下でラバがゆったり上下に揺れながら進むたび、大きなお腹もふるふる揺

<【ビバ!!ベバレッジ】ってどんなコラム?>   今回は、お酒の中身ではなく、お酒のボトルに着目してみたいと思います。   日本酒やワイン、ウイスキー、ブランデーには、貯蔵・輸送の目的で樽やステンレスタンク等が使われます。 この樽もボトルの一種と考えられるかもしれません。 特に日本酒の樽には、薦被り(こもかぶり)のような、樽をこもで包んだものもあります。 近年では、30

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る