1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●スティックようかん● 上元:ああ、おいしい...。先生も1切れいかがですか?齊藤:なに?なに?食べたーい!上元:お土産に練りようかんをいただきまして。どうぞ。どうぞ。お茶とようかんの相性は抜群ですね。日本人で良かった......。齊藤:年齢の割に、おじいさんみたいなこというね(笑)。でも、確かにおいしい。上元:ただ、ちょっと困ってるのは、けっこう

だんごのはなし <【ひとくちのエピソード】ってどんなコラム?> 北イタリアはロミオとジュリエットの町、ヴェローナ。冬の終わりのカーニバルには、町のみんながお待ちかねのあの人。王冠代わりに大きなシルクハットをかぶって、赤ら顔にサンタのようなふわふわ白い髪とひげ。おっとりした、もしくはもっさりしたハートのキングとでもいいましょうか。股の下でラバがゆったり上下に揺れながら進むたび、大きなお腹もふるふる揺

<【ビバ!!ベバレッジ】ってどんなコラム?>   今回は、お酒の中身ではなく、お酒のボトルに着目してみたいと思います。   日本酒やワイン、ウイスキー、ブランデーには、貯蔵・輸送の目的で樽やステンレスタンク等が使われます。 この樽もボトルの一種と考えられるかもしれません。 特に日本酒の樽には、薦被り(こもかぶり)のような、樽をこもで包んだものもあります。 近年では、30

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?>●ロマネスコ胡麻あえ●珍しい野菜 このあいだ、ネットで何気なく「珍しい野菜」と検索すると、ビックリするくらいたくさんの写真が出てきました。見たことも聞いたこともない野菜もあれば、ここ数年で出回ってきたものもあり、昔ながらのものもあり、楽しく閲覧しました。 料理人の性で、野菜の写真を見ていると、どんな味がするのだろう?食感はどんなだろう?ど

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2015年2月3日掲載のお噺は、「井戸の茶碗」。紙くず屋が、普段は扱わない仏像を売り、その仏像から大金が出てきたことから騒動が始まる。誰も大金を受け取ろうとせず、困った紙くず屋は大金を渡す代わりに古くて汚い茶碗を受け取るが、こ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る