1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> フランス校赴任9年目突入の私は、フランスならではの美味しいものがたくさん食べられるここでの生活に満足していますが、このところ「やっぱり和食って美味しいよなあ」と思うことも増えてきました。フランスでも醤油や味噌といった日本の調味料を見つけることは可能で、「自分なりの和食」を作って凌いだり(?)しています。フランスでは日本米も頻繁には入手できない

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   「先生、今月のおいしいネットの担当は先生ですよね?」と、声をかけられたのが先週の水曜日だったと思う・・・「やっぱり先生でしたよ、6月公開で締め切りは5月の・・・」、「・・・もう、締め切りや・・・」ということで、あわてて入力を始めた次第である。   毎年3月末から5月の中頃にかけてホームセンターなどに出向くと家庭菜園向けの野菜の苗

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2014年6月3日掲載のお噺は、「子ほめ」。「灘の酒」と聞き間違えて「タダの酒」を飲みに来たアホな男のお噺。人を褒めてタダ酒を飲む方法を教わり、さっそく試してみようと町に出るが、理解せずに使うものだからはちゃめちゃで、人の機嫌

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?>お菓子について待ち合わせ時間になっても相手が来ない。送信したメールに返事がこない。何かあったのではと心配になる......。今回の歌は、いくら待っても来ない人を待ち続けている、女性の想いを詠んでいます。「待つ」いうことは辛く、苦しいことです。何も進んでないように感じられます。だけど、「待つ」というのも立派な行動のひとつではないでしょうか。あなたならどのよう

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●茶ぶくさ● 上元:さあ、今年度もはじまりましたね!齊藤:そうだねぇ。学生たちも学校に慣れてきたし、お菓子でも作ろうかなー。上元:「茶ぶくさ」なんかどうですか?齊藤:いいね!学校ではプロと同じ平鍋を使うけど、家庭だったらホットプレートで代用できるし、このコラムを読んでくださっているみなさんにも、作りやすいお菓子だね。上元:スーパーでも売っていて、わ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る