1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?>お菓子について愛する人との出会いと別れ、嬉しさ、寂しさなど......恋する気持ちをお菓子に表しました。豆辞典52 藤原道信朝臣(ふじわらのみちのぶあそん) 平安中期の歌人で、生まれた年は972年、亡くなった年は994年です。45番の歌の作者、謙徳公(けんとくこう=藤原伊尹ふじわらのこれただ)は、道信の母方の祖父にあたります。作者は23歳で亡くなりましたが

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のタルト・モンブラン よもやま話   *作り方の方程式* クッキー生地+アーモンドクリーム+生クリーム+マロンクリーム=タルト・モンブラン 村瀬(以下Mu):すっかり秋ですねぇ~。秋といえばやっぱり食べたくなるのは……「モンブラン」ですね☆今回は「タルト」にしてみたんですがいかがでしょう~!!麻紀先生ど

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> 美食の街リヨンには「ブション Bouchon」と呼ばれる独特の形態の料理店があるのをご存知でしょうか。正式名称は文字通り"リヨンのブション"を意味する「ブション・リヨネ Bouchon Lyonnais」といい、分かりやすく表現すれば庶民的な食堂といったところですが、取り分け、メニューの中に家畜の頭や足、胃、心臓、舌など、いわゆる臓物や正肉で

<【ラ・ミーア・マンマ!イターリア!!】ってどんなコラム?> 「ペスト・ジェノヴェーゼ(ジェノヴァ風ペスト)」をご存知ですか。新鮮なバジリコの葉、にんにく、松の実をすりつぶし、良質なエクストラバージン・オリーブ油を混ぜ、仕上げにパルメザン・チーズ、ペコリーノ・チーズを加えて仕上げる鮮やかな緑色のペーストで、イタリア、リグーリア州ジェノヴァの名物です。 学生時代にイタリア料理を勉強し始めた頃に味わい

<【独逸見聞録】ってどんなコラム?> ヨーロッパでは、10月最後の週末に「夏時間」が終わり、3月末の週末まで約5ヶ月「冬時間」が続く。「夏時間」期間中には、様々な果物が収穫時期を迎えてきた。だが、秋も深まると、国内産の果物といえば、リンゴ位しか見当たらなくなる。勿論、流通事情の良い今日では、ヨーロッパ南部や諸外国からの輸入果物は、沢山出回っているが・・・。 日本と比べると、外観にはそれ程拘らないた

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る