1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> 栗のことを「マロン marron」と呼びますが、これはフランス語です。フランス語でマロンというと、「マロニエ marronier という木になる実」、もしくは「シャテニエ châtaignierという木になる実」のどちらかを指します。 マロニエはパリのシャンゼリゼ通りの街路樹として知られています。その実は1粒が大きく美味しそうですが、じつは

【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム? みなさんこんにちは。まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?さて、もうすぐ3月、春が近づいてきました。春に旬を迎える魚に山女(ヤマメ)、岩魚(イワナ)、虹ますなどの渓流魚があります。静岡の実家で飼っているイワナ三度の食事と同じくらい魚釣りが大好きで、渓流魚が釣れる山奥で産まれ育った私にとってはとても嬉しい季節です。子供の頃から魚釣りと料理が好き

『落語食堂 らくしょく』開店!(56日目)毎日新聞夕刊(関西版)2/7(火)号に掲載されている『落語食堂』さて、落語食堂<らくしょく>開店です!今回の落語は、「初天神」。父親が天満宮に行こうとしたところ、奥さんから息子も連れていくように言われる。息子は口が達者で、父にあれがほしい、これがほしいと買い物をねだり・・・今回、落語の世界観を表現してくれた日本料理・竹本先生のレシピを紹介します。◎ 「すっ

【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?<前田>みなさん、こんにちは。クリスマス、正月と楽しいことがあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?中にはお仕事をされていた方もおられるのでは??大変でしたね~。せっかくのお休みなのに。・・・そうです!今からみんなでワイワイ楽しく過ごしませんか?何々・・・どんなことをしていいのかわからない・・・フムフム、いい先生紹介し

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?>2016年、元旦。香港広東料理のルーツを辿る為、広東省、潮州・汕頭を訪れました。香港の広東料理は、潮州、広州、東江等の地方料理や、イギリスをはじめとする欧米の食文化が合わさり、形成されています。中でも海産物を調理する技術は、潮州から持ち込まれたのではといわれており、香港の西貢と同様の光景が潮州全体に広がっています。<西貢><潮州>テレビ等で中国

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る