1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

トーニの店の大きなパン   <【ひとくちのエピソード】ってどんなコラム?>   鎧戸の蝶番が鳴く。 かろうじて通れるくらい窓が開くと、ウゲットはすき間にするりと身をすべり込ませた。 薄曇りの空に滲む月の光、犬が吠える。 芝生の上にしっかりと両足をつける間もなく、庭を一気に駆け抜けて、屋敷を取り囲む闇に沈んだ塀にへばりつく。 犬はもう吠えていない。乱れた息のかすかな音だけ。 どの

<好吃(ハオチー)!中国料理】ってどんなコラム?>   本格的に寒くなってまいりました。ついに冬到来ですね。そんな冬にぴったりで心まであったまるような身体にやさしいスープを作ってみましょう。 材料にも少しこだわり、鶏もも肉と身体によいとされている乾物を中心に漢方などでも使用されているものを選びました。内面から健康に!を心がけています。乾物の説明はおいといて、、、 まず今回は特別な鍋を使用

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> 1. はじめにパレ=ロワイヤル Palais-Royalはパリの1区、ルーヴル美術館の北向かいにある。長方形の広い中庭を囲むようにして、四方に建物が立ち並ぶ、その敷地の全体をパレ=ロワイヤルと呼ぶ。今も多くの人がここを訪れる。私も学生時代に一度足を運んだが、正直なところ、当時の私にとってはよく分からないことの多い場所だった。ヴェルサイユ宮殿な

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。今回のお噺は、「鉄砲勇助」。このお噺には、料理は全く出てきません。出てくるのはウソとダジャレばかりです。料理が出てこないこのお噺で、どんな風に調理するのでしょうか?そうそう、お噺には鴨が刈られて、刈

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。今回のお噺は、「鉄砲勇助」。このお噺には、料理は全く出てきません。出てくるのはウソとダジャレばかりです。料理が出てこないこのお噺で、どんな風に調理するのでしょうか?そうそう、お噺には鴨が刈られて、刈

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る