1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

毎日新聞夕刊(関西版)6/6(火)号に掲載されている『落語食堂』さて、今回も初登場の先生です。「岡田裕先生」。今回の落語は「浮かれの屑より」。紙屑屋の源兵衛の居候となっている能天気な男がいた。少しは仕事を手伝えと言われるが、まったく役には立たず。そこで、長屋の奥の空き家で紙屑を選りわける「選り子」をやらすが、まったくやる気がなく・・・今回の落語の世界観を表現した岡田先生のレシピを紹介します。◎「鰈

【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?On ne fait pas d'omelette sans casser des œufs. フランスのことわざである。 直訳すると、「人々は卵を壊すことなくして、オムレツを作ることはしない」 となる。 単純に言えば「卵を割らないとゆで卵以外の卵料理はできない」のだから、当たり前のことではある。もちろん、ゆで卵の火通しや加熱方法は様々で、フランスでも様々な

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?>●ぜんまいとあげさん● 「薇」この漢字、何と読むかわかりますか? 難しいですよね!恥ずかしながら自分も昔は読めませんでした(>_<) これは「ぜんまい」と読みます。ぜんまい?なにそれ?と思った人。なるほど!と思った人。いろいろだと思います。もちろん、このぜんまいは食べられるぜんまいです。 食べられないぜんまいがあるの?と思う人

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> ここフランスでは、いろいろな魚が様々な調理法で食べられています。最近ではアジア料理ブーム、特に日本料理の寿司の影響で生魚を好むフランス人が増えているようにも思います。実際、フランス人はどんな魚、どんな料理法が好みなのか? フランス校フランス人職員の家族や親族、学校関係業者など老若男女70名にアンケートを実施してみました。    アンケート

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のパリブレスト・オ・フレーズ よもやま話 *作り方の方程式*  シュー生地+カスタードクリーム+イチゴのジュレ+イチゴの生クリーム=パリブレスト・オ・フレーズ   弥生:祐子~イチゴをもらったんだけど、何かイチゴを使った春らしいお菓子はないかね?? 祐子:そうですね・・・    あっ!シュー生地なんて使ったお菓子はいかがでしょう・・・?

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る