1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

 「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。 今回のお噺は、「強情」。お題のとおり登場人物は、みーんな強情。強情な辰がどうしても食べたかった「かしわのすき焼き」を日本料理の中林直也先生が作りました。牛肉のすき焼きとまた違うおいしさ

5月1日に朝日新聞に掲載された「(GW今こそ本格ソース)煮込み3時間プロの味」から 完成したソースを使った料理のレシピを2品ご紹介します。 「煮込みハンバーグ、春野菜添え」 <材料> 4人分 [ハンバーグ生地] 牛ひき肉・・・・・350g 豚ひき肉・・・・・100g 玉ねぎのみじん切り・・・・・1個分 バター・・・・・・・10g 生パン粉・・・・・45g 牛乳・・・・・・・・・100ml 卵・・

5月1日に朝日新聞に掲載された「(GW今こそ本格ソース)煮込み3時間プロの味」から 完成したソースを使った料理のレシピを2品ご紹介します。  牛肉と玉ねぎのビール煮、フランドル風 <材料>4人分牛肉(シチュー用3cm角)・・・・・800g玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・600g三温糖・・・・・・・・・・・・・・・40g小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・適量トマトペースト・・・・・・

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>   「これがおいしい!バルセロナ」シリーズ第1回 ドリンク編①|第2回 ドリンク編②|第3回 米編|第4回 市場&野菜編|第5回 魚介類編     スペインでありながら独自のアイデンティティを守り続けるカタルーニャ地方。この「これが美味しい!バルセロナ」シリーズでは、そんなカタルーニャの中心都市バルセロナをクロー

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘の フレジエ・ピスターシュ よもやま話 *作り方の方程式* ピスタチオのスポンジ生地+ピスタチオのクリーム+いちご=フレジエ・ピスターシュ 美貴(以下Mi):桜が咲き始めて、いよいよまたお花見の季節ですね~♪ってウキウキしてたのに、あっという間に盛りを過ぎちゃいました……でも桜といえば、最近は、桜を使った色んなお菓

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る