1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●蒸しぱん● 上元:体を動かすのが気持ちいい季節になってきましたねぇ。齊藤:そうねぇ。私も毎朝のジョギングが気持ちよくて、気持ちよくて。上元:でも、動いた分だけお腹も減るんだよなぁ。齊藤:よし!じゃあ今回は、そんな私達にぴったりのボリュームのあるおやつを作ろっか。上元:いいっすねぇ~!早速準備しますけど、で、何を作るんですか?齊藤:それはねぇ&he

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>   「これがおいしい!バルセロナ」シリーズ第1回 ドリンク編①|第2回 ドリンク編②|第3回 米編|第4回 市場&野菜編|第5回 魚介類編     スペインでありながら独自のアイデンティティを守り続けるカタルーニャ地方。この「これが美味しい!バルセロナ」シリーズでは、そんなカタルーニャの中心都市バルセロナをクロー

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>    こんにちは!エコール 辻 大阪の伊藤と申します。今回のコラムのテーマはタイトルにありますように「じゃがいも」です。 じゃがいもはカレー、おでん、肉じゃが、ポテトサラダ、コロッケなどなど、食卓にのぼらない日なんてないのでは?と思うぐらい食べてられていますね。じゃがいもはビタミンCが豊富で、また加熱に弱いビタミンCをでんぷんがガー

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?> ●高野豆腐の玉子とじ● 本年度も日本料理の基本的な料理をご紹介します。最初に採り上げるのは「高野豆腐の玉子とじ」です。 以前にお話しましたが、私の実家は商家のため、私にとってのおふくろの味は、「おばあちゃんの味」なんです。中でも「きらずの炊いたん」、「高野豆腐の炊いたん」、「昆布豆」が、「三大おばあちゃんの味」です。なぜか大豆製品ばかりで、今の若

 「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。 今回のお噺は、「強情」。お題のとおり登場人物は、みーんな強情。強情な辰がどうしても食べたかった「かしわのすき焼き」を日本料理の中林直也先生が作りました。牛肉のすき焼きとまた違うおいしさ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る