1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> フランス北西部に位置するルーアン Rouen。現在の人口は12万人ほどですが、10世紀頃にノルマンディ公国の首都として栄えた歴史を持ち、往時の栄華を今に伝える壮麗なゴシック建築が立ち並ぶ古都としてもよく知られています。ジャンヌ・ダルク(注1)が火刑に処せられた街としても有名で、彼女の名を冠した教会や博物館等も観光名所となっています。 

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のモーレンコップフ よもやま話 *作り方の方程式* オテロマッセ(別立てスポンジ生地)+バニレクレーム(カスタードクリーム)+チョコレート=モーレンコップフ 夕子(以下Y):バレンタインですが、何か考えましたか?チョコレートは以前から紹介しているレシピでいろいろ作れるので、ちょっと変わったしかも、あまり知られていないけどおいしい、見た目もカ

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●たいやき●上元:立嶋先生、齊藤先生!たいやきもらったんですけど、食べませんか?齊藤:おぉ!いいねぇ!じゃあ早速、いただきまーすヽ( ´▽)ノ  モグモグ……。うーん、少し皮がしっとりしてる?立嶋:焼いてから少し時間がたってしまったんで、餡の水分が生地に移って柔らかくなってしまったのかもしれないね。

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第11回目のお噺は、『厄払い』。2月にぴったり節分のお噺。節分は、1年に4回あるってご存知でしたか?節分は、立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分。2013年は、2月3日(日)が節分でしたね。最近の節分は、

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第11回目のお噺は、『厄払い』。2月にぴったり節分のお噺。節分は、1年に4回あるってご存知でしたか?節分は、立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分。2013年は、2月3日(日)が節分でしたね。最近の節分は、

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る