1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第11回目のお噺は、『厄払い』。2月にぴったり節分のお噺。節分は、1年に4回あるってご存知でしたか?節分は、立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分。2013年は、2月3日(日)が節分でしたね。最近の節分は、

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●ぶり大根●  今回の日本料理一年生も、ごく基本的な冬の料理です。寒くなって、脂ののった鰤(ぶり)を使った「ぶり大根」です。 鰤は、出世魚の中でも代表的な魚です。出世魚とは、成長するにしたがって呼び名が変わる魚のことです。立身出世の代表とされる豊臣秀吉は、幼少時に日吉丸と呼ばれ、織田信長に仕えて木下藤吉郎となり、その後に羽柴秀吉、そして豊臣秀吉と、出世するた

 <【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   某レストラン厨房での賄い風景。   ナンシー:この煮込みハンバーグ、美味しいです~、サイコーです~。ほんとに幸せ。私、子供の頃からハンバーグがすっごく好きで、ここまで大きくなっちゃったのはハンバーグ効果があったからなんですよ。   二等兵 :ハンバーグ効果って?どんな効果やねん。聞いたことないけど、えらい効

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● グリッシーニ の よもやま話 ●●●●●  福知(以下F):今回はイタリアのスティック状のパン「グリッシーニ」を作ります。このパンはイタリアのピエモンテ州トリノで生まれたと言われています。サクサクとした食感でついつい後引くおいしさです。ぜひ挑戦してください!! 韮澤(以下S):そうだよね。やめられないおいしさだよね。ちょっとした塩味もや

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘の ミルリトン よもやま話 *作り方の方程式* さくさくパイ生地+生クリーム入りアーモンドクリーム=ミルリトン 美貴(以下Mi):あーさむい、さむい!今日はお休みだけど寒いから、お家でお菓子でも作ろうかなー。よし!ミルリトン作ろう!材料少ないし、この前使ったパイシートとアーモンドパウダーの残りが、冷凍庫にあったはず。ミルリトンって初めて作る

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る