1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   春の訪れと共に我が家の朝の食卓を飾る食材がある。「じゃこ(雑魚)」である。 勿論、ちりめん山椒やちりめんじゃこ(上乾)のように一年間を通していつでも食べられるものではなく、いわゆる「釜揚げ」と呼ばれる乾燥する前の塩ゆでしただけのいわしの稚魚で、冷凍せずに流通しているものである。通年手に入る冷凍品でなく、春先の一時だけ出回る一度も冷凍してい

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>   「これがおいしい!バルセロナ」シリーズ第1回 ドリンク編①|第2回 ドリンク編②|第3回 米編|第4回 市場&野菜編|第5回 魚介類編     スペインのバルセロナに行ったことがあるという人は多いと思いますが、観光都市バルセロナではなく、カタルーニャ地方の中心都市として、カタルーニャ人の生活に密着したバルセロ

 「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。   第13回目のお噺は、『貧乏花見』。 お花見シーズ到来!!大阪市内でも桜が満開です。そんな今の時期にぴったりのお噺です。みなさんの花見弁当は、どんなお弁当ですか? 今回のお

 「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。   第13回目のお噺は、『貧乏花見』。 お花見シーズ到来!!大阪市内でも桜が満開です。そんな今の時期にぴったりのお噺です。みなさんの花見弁当は、どんなお弁当ですか? 今回のお

 「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。   第13回目のお噺は、『貧乏花見』。 お花見シーズ到来!!大阪市内でも桜が満開です。そんな今の時期にぴったりのお噺です。みなさんの花見弁当は、どんなお弁当ですか? 今回のお

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る