1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第4回目のお噺は『遊山船』。夕涼みの船見物をしている喜六、清八。二人が見物している屋形船では鰻が登場します。鰻の胴部分を食べたことのない清八。きっとよだれを垂らして、屋形船で振る舞われる料理を眺めていた

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第4回目のお噺は『遊山船』。夕涼みの船見物をしている喜六、清八。二人が見物している屋形船では鰻が登場します。鰻の胴部分を食べたことのない清八。清八がいつも食べている「半助」を鍋にしました。さて、「半助」

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第4回目のお噺は『遊山船』。夕涼みの船見物をしている喜六、清八。二人が見物している屋形船では鰻が登場します。鰻の胴部分を食べたことのない清八。きっとよだれを垂らして、屋形船で振る舞われる料理を眺めていた

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第4回目のお噺は『遊山船』。夕涼みの船見物をしている喜六、清八。二人が見物している屋形船では鰻が登場します。鰻の胴部分を食べたことのない清八。きっとよだれを垂らして、屋形船で振る舞われる料理を眺めていた

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?>      また今年も暑い夏がやってきました。暑さに負けずに元気にひと夏乗り切るためにも!  今回は冷たくてさっぱりと食べられるデザートをご紹介します。    前回にお知らせしたように今回のメイン食材も乾貨(乾物)です。 乾物で、デザート?と思われるかも知れませんが、今回は温かくしても冷たくしても使え、 戻し方も簡

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る