1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>   フランスでは7月になると、バカンスシーズンの到来。太陽を求めて南、南へと大移動が始まります! もちろんフランス校で働く私達も例外ではなく、行先は当然!? 太陽を求めて南ヨーロッパ、太陽と情熱の国スペインへ。目的地はスペイン最南端アンダルシア地方セビーリャ。フランス校から車で約17時間、走行距離約1800km。途中、オレンジで有名

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>     2011年の9月から11月末までの約2ヶ月間、私はオーベルニュ地方にあるレストランで研修をしていました。研修前の私のオーベルニュ地方に関するイメージは、自然がいっぱい、特に有名な観光地はない…といった感じで、これといった印象はありませんでした。   しかし、2ヶ月という短い期間ではありましたが、生活を

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第6回目のお噺は『寄合酒』。仲のいい友達どおしが酒の肴を持ち寄って、お酒を飲むお噺。持ち寄ったそれぞれの肴は、いわくつきのものばかり・・・。日本料理・若林聡子先生は、どんな肴を持っていくのでしょうか?若

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?> ●べっこう飴●齊藤:はじまったねぇー(。-_-)ノ上元:終わっちゃいましたよ……o(TヘTo) 齊藤:えっ!?2学期の話よ?上元:あ~、夏の話かと。齊藤:この夏も、ホントに暑い日が続いたねぇ。上元:そうですねぇ~。夏の苦手な齊藤先生には、辛かったんじゃないですか?僕なんて海行ったり、夏祭り行ったり、忙しかったですよ~。

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第6回目のお噺は『寄合酒』。仲のいい友達どおしが酒の肴を持ち寄って、お酒を飲むお噺。持ち寄ったそれぞれの肴は、いわくつきのものばかり・・・。日本料理・若林聡子先生は、どんな肴を持っていくのでしょうか?若

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る