1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   卒業を目前に控え、調理実習の内容も高度化してきました。   今回のフランス料理の実習で扱う料理の中には、フランスはリヨン近郊にある、レストラン「ポール・ボキューズ」のスペシャリテをアレンジした料理が入っています。魚にうろこに見立てたじゃがいもを貼り付けて、フライパンで焼く料理です。   レストラン「ポール・ボキューズ」

<【ビバ!!ベバレッジ】ってどんなコラム??> パナマ・ボケテ地区での精製法は、グアテマラと同じく水洗式(ウォッシュト)が主流だが、生産者の新しい試みや買い手の要望によって自然乾燥式(ナチュラル)や半水洗式(パルプドナチュラル)も行われている。今回は、グアテマラで紹介した水洗式以外の方法(自然乾燥式と半水洗式)を紹介する。   栽培されたコーヒーの実は精製工場に運ばれる。パナマの精製工場

【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?? フランスとスペインにまたがり、7つの地域からなるバスク地方。そのうち、北バスクとよばれる3つの地域がフランスにあります。今回はそのフランス側バスクを訪れました。白壁に赤い屋根と窓枠がバスクらしいエスプレットEspelette村「フランスの最も美しい村」に選ばれているアイノアAinhoa村バスク地方は、今なお独自の文化や言語が守られています。そし

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   『大阪=粉もん』。関西の、いや日本の食文化の中にはそういうイメージがしっかりと根付いている。 外はカリッと中はトロッとした「たこ焼き」、ふんわりとした分厚い「お好み焼き」、出汁で食べさすモッチリとした「うどん」、表面はサクッとしていて中はふんわりとした分厚い衣の「串かつ」…全てが大阪のソウルフードであることは間違いない。 &

 【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム? ●ココナッツまんじゅう●またまた、バレンタインの季節がやってまいりました。そんなこんなで「おやつ!おかし!和菓子!」も はや10年目に突入なのです。 加納:立嶋先生と齊藤先生、ちょっといい? 実はね……。ヒソヒソ。立嶋&齊藤:えーっ!まじっすか!!立嶋:そうなんですかー。齊藤:残念です…&

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る