1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【英国版カリスマ主婦の革命的デザート】

"グレーテル"のスタジオから【英国版カリスマ主婦の革命的デザート】
2017年06月13日

  • mixiチェック

昨晩放映の<グレーテルのかまど>。

もちろんご覧になりましたよね。

お菓子のティーパーティーなどのときには本当に便利なお菓子の登場でしたね。

グレーテルの残したメッセージはこちら:「余裕でおもてなし! 華やかデザート!」



そして、ヘンゼルが紐といたのが「英国版カリスマ主婦の革命的デザート」=トライフル。

好きな量を思い思いに取り分けることができ、様々な味わいがあり、前日に大体を作っておけば、当日は盛り付けるだけ、という

食べる人も作る人もハッピーになるお菓子がこのトライフル。

トライフルはゼリー、フルーツ、スポンジ、クリームを重ねるのが基本。

まずは鮮やかなフルーツジュースの作成から。

今回は、イチゴ、フランボワーズ、そしてレッドカラントを使います。


 

次はシロップを作って、フルーツの入ったボウルに加えます。  冷蔵庫で一晩寝かせます。


温めたジュースをフルーツの入ったトライフルボウルに注いで、冷蔵稿で冷やします。

 


スポンジは"かまど"が焼いておいてくれたものを使います。"かまど"親切!

スポンジを縦5等分にカットします。

 

*レシピ指導 小野達也先生(エコール辻東京)


冷蔵庫で固まったゼリーの層の上、スポンジの間からクリームが見えるようにボウルの周囲に貼り付けていきます。

 


カスタードはそのままだと濃厚すぎるので生クリームとヨーグルトをプラスして

よりさわやかに、よりなめらかに仕上げます。



仕上げです。

カスタードの半分をストライプのスポンジの間に広げ、サイコロ状に切ったスポンジをカスタードクリームの上に散らします。

その上に残りのカスタードをすべて入れて、最後に生クリームをきれいに絞って完成です。

 

どうです、この華やかな仕上がり。

おもてなしにぴったりでしょ? 

しかも準備さえしておけば当日に完成できるという実に「カリスマ主婦」のメッセージが込められたトライフル。

ぜひ、挑戦してみてください。



月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送  22:00~22:25 【NHK Eテレ】
再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る