1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【津軽おばあちゃんのリヤカーアイス】

"グレーテル"のスタジオから【津軽おばあちゃんのリヤカーアイス】
2017年07月06日

  • mixiチェック

7月3日放映の<グレーテルのかまど>いかがでした?

グレーテルのメッセージが例によって謎でしたね。

「盛るにかぎる」って、何を盛るのでしょう?

さあ、そこで本を紐解いてみれば現れたのは「津軽 おばあちゃんのリヤカーアイス」です。

本州最北端の青森県弘前市。長い冬が終わり光あふれる初夏。お城の公園には皆が心待ちにしていた青いリヤカーが登場します。

このリヤカーで売られているアイスが今日の主人公。しっかりと凍ったこのアイスをヘラで伸ばして、

山を連ねるように盛るのがコツだと言います。

ソフトクリームともシャーベットとも違うこのアイスが登場したのは戦後間もない頃で、

今でも祭りや人の集まるところでは欠かせない、ふるさとの夏の味。

今日のヘンゼルはこのアイスに挑戦します。まずはアイスの基になる液体作り。

グラニュー糖、ブドウ糖、そして液体甘味料。そして、味をひきしめるために塩をひとつまみ。

さらには適度な粘りを出すためにゼラチンも加えます。

 

*レシピ指導:橋本素明先生(エコール辻東京)


すべてが混ざった液体ができたら冷やしてから、屋台アイス独特の風味バナナエッセンスを加えますが、

一滴だけ、ほんの一滴のみです。

これでアイスの液は完成。

 

このアイスは一気に冷やして固めたいので、冷凍庫ではなく大量の氷で冷やします。

ヘラで混ぜ続けます。ものすごく冷たいので混ぜづづけるのはそうとう大変です。

 

この作業中、ふとスプーンに何かが書かれているのを見つけるヘンゼル。

そこには「じょっぱり精神」と書かれていました。

これは頑固だけど我慢強い青森の人たちの気質を表した方言。

混ぜ続けるのは「じょっぱり精神」なんです!

 

 

ひんやーり、さっぱり 東北の夏の味、完成です。



今日は「冷たい」のになぜか「温もり」を感じてしまうアイスでした。

「めぇ!」(津軽弁で「おいしい」)





月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送  22:00~22:25 【NHK Eテレ】
再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/外部リンクへのリンクです

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る