1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. 信長のシェフ season1

ついに「信長のシェフ」最終話でしたね。石山本願寺との和睦を模索し、将軍に和睦条件を決定する「料理対決」を提案した信長。行われたのは「料理対決」ではなく「製菓対決」、しかもケンと瑤子の対決となりましたね。しかも、結果はご覧のとおりです。  そして、ケンは平成に戻らずに、「信長のシェフ」として戦国時代にとどまり、夏とともに生きていくことを選びました。ということは・・・ 続編?それはわかりませんが、ぜひ

「信長のシェフ」の御前料理対決(最終回)は、WBCの熱戦のため、明日に持ち越しました。WBCも大変な戦いでしたが、明日の最終回の「料理対決」も見逃せませんよ!!一週間楽しみが延びましたね。明日の夜、いよいよ御前対決の雌雄が決しますよ!!ケンは勝つことができるのでしょうか? それとも・・・絶対に見逃せないですよ!!最終回の撮影裏話は3月21日にアップしますね。 -------------------

3月1日に放映されました「信長のシェフ」第8話。ご覧になられましたか?泣けましたよね? 信長の片腕の武将 森可成 討ち死にする場面のケンと夏の表情。そして、そして、ケンが可成に食べさせたかった「つぐみのロワイヤル」を信長が天に向かって投げ放つシーンは実にじーんときました。以前 信長にもらったとても高級な(当時は)カカオ豆を鎧の中に常に持っていた、なんてくだりは本当にぐっときました。ケンは茄子の全て

いよいよ本能寺が近づいてきているのでしょうか?緊張をはらむシーンが続きましたね。同時にほのかなラブストーリーも進行中です。本能寺への緊張もほのかなラブストーりーも関係なく、黙々と劇中の大切な料理を作り続ける担当の先生方。“ケン”と“夏”が山中で休憩し、ケンが夏のために「マロングラッセ」を作って食べさせるシーン、なかなか温かいシーンでしたよね。でも、こ

浅井長政をお市の方の機転と楓の助けで抜け出すことに成功したケン。またも信長からの難題がふりかかります。堺の豪商から鉄砲をすべて譲り受けるようにするために彼らを懐柔する料理を作れ、と。堺で出会った千宗易に出されたお題が、宣教師が一度持参した当時では珍しい食べものであった「パオン(パン)」です。パンをつくるには酵母が必要ですね。第6を観られた方はおわかりですね、ケンが何を用いたか。 さて、実際にはどう

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る