1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

「グ・ラ・メ~総理の料理番~」もいよいよ終盤です。 もちろん皆さんご覧になっていますよね? 古賀秘書官が元シェフだったんですね。今までの回を思い起こしてください。 くるみが料理を提供する度に古賀秘書官の表情がアップになっていましたよね。 とは言え「まさか」でしたでしょ? クレープが画面に出たのはわずかでしたでしょ? あのためにこれだけのクレープを焼いておく必要があるのですよ。 要は何カット

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^♪さて、今日もスタジオ裏にあるキッチンよりブログスタート☆先生方、料理を準備中・・・あら、石川先生が日本料理の御宮知(おんぐうち)先生と楽しそうにおしゃべり^^石川先生に収録慣れてきました?と聞くと、「まだまだ緊張します 苦笑」だそうです。これからも、石川先生をよろしくお願いします♪さて、好評(?)につき後ろ姿シリーズを。ス

毎日新聞夕刊(関西版)9/6(火)号に掲載されている『落語食堂』さて、落語食堂<らくしょく>開店です!今回の落語は「軒づけ」 浄瑠璃が好きな男が「忠臣蔵五段目」を語ったが、大失敗。すると、知り合いから家の軒で一段語る「軒づけ」をして修行ををしたらいいとアドバイスを受ける。しかも、その知り合いは軒づけのお礼に鰻の茶漬けをごちそうになったそう。男は盛り上がり、早速軒づけを始める。ところが、何軒回っても

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^♪今日も収録スタジオ裏の様子をお届けします☆小池先生、料理を確認中です。真剣です。いつも、本番前になるとスタッフの方が先生方を呼びにきてくれます。先生方、颯爽とスタジオへ。今回は後姿シリーズを。岡本先生小池先生石川先生「今日もがんばるぞ!」(とは実際には言ってませんが・・笑 背中に気合を感じます)さて、9月になりましたね。9

「グ・ラ・メ~総理の料理番~」。どんどんストーリーが進んでいます。 毎回の一木くるみが総理官邸「グラン・メゾン(=グ・ラ・メ)で提供する料理の込められるメッセージ、面白いですよね。 第6回も終わり、いよいよ大詰めですね。第7話、第8話と「あっ!」と驚くようなストーリーが待っています。 今までのストーリーにおける意味深な視線や表情が「納得!」できるかも知れません。 さて、今日は第6話の撮影の裏側の「

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る