Restaurant guide
レストランガイドTOP
今月のZOOM UP
こだわりレストランリスト
こだわりレストラン検索
今月のZOOM UP - The special edition of a restaurant
ZOOMUP 第9回 大阪・福島区『チャイニーズ 芹菜』【2006.02.23】
料理やお菓子の味は、必ず作り手の想いが反映されるもの。作り手の想いを知ることで、その料理やお菓子の真実の味に近づくことができます。「ZOOM UP」を読めば、きっと料理やお菓子がもっと美味しくなります。
香り高い芹菜のようなフレッシュな中華料理 / 『チャイニーズ 芹菜』 大阪府大阪市福島区福島6-11-13 シャトー西梅田1F
電話 06-6341-8772
営業時間 11:30〜15:00 (L.O.14:30)  17:00〜23:00 (L.O.22:00)
定休日 月曜日
URL http://r.gnavi.co.jp/k677900/
レストラン紹介ページへ
 ガラス張りの明るい店内の中華料理店。こちらは、福島に2005年5月に開店した『芹菜(セロリ)』。香り高いセロリのようにフレッシュなお店です。店内は、カウンター6席とテーブル20席。中華料理店では珍しいオープンキッチンを採用し、カウンター席からダイナミックな調理風景を見ることができます。

「バーテンダーがカクテルを自分のために作ってくれる。そんな様子を見るのが大好きでした。お客様のために作る料理をライブ感覚で伝えることができれば、と思ってオープンキッチンを採用しました」

  と、笑顔を見せるのはオーナーシェフの石川和史シェフ。生家は、静岡の魚屋さん。烏賊の皮をむくなどの魚介類の下処理を手伝うとお小遣いが貰えたので、幼い頃から魚と包丁に馴染みがあったといいます。小学校の時には、既に料理人になることを決意。特に、幼い頃に中華料理店で見た火の美しさに魅せられたようです。小さな頃のエピソードは、もうひとつ。プレゼントに北京鍋をリクエストしてご両親から頂いたこともあったそうです。
 1994年に辻調理師専門学校を卒業後、中華料理店に勤務。ここで現在のパートナーであり、辻調理師専門学校を’98年に卒業し、後輩にあたる花岡剛シェフと運命の出会いがありました。独立にあたり、一緒に店を始めることを決意したそうです。

「中華調理店というと、油っぽくてベタベタするイメージがありますがそれを払拭したかったのです。お洒落で女性でも入りやすいお店ですし、来て頂いたお客様にも楽しく過ごして頂きたいですね」
石川氏が語る通り、白を基調に淡いグリーンのテーブルクロスが敷かれている店内は、ビストロやカフェのよう。料理も全て白い洋皿でサービスされ、色合いもカラフル。カウンターで食前酒を飲みながら、料理ができあがるのを眺めるのも良し、テーブル席でゆっくりとおしゃべりを楽しむのも良しと、その日の気分で楽しめます。気になるお値段ですが、ディナーでも3000円もあればお腹いっぱいになれるお手頃価格。これなら毎日だって通えそうです。

現在、スタッフは3人。とても仲良しなので、フレンドリーで温かなサービスも人気の的。 毎朝市場で仕入れた魚を使用した自慢の一品“本日のおすすめ”で、楽しいパーティはいかがでしょうか。
料理紹介ページへ
 

バックナンバー
ZOOM UP第1回 大阪・豊中 「日本料理・地酒・ワイン 桜会」
ZOOM UP第2回 大阪・靭本町 「羽山料理店」
ZOOM UP第3回 京都・東山七条 「イル・パッパラルド」
ZOOM UP第4回 兵庫・芦屋 「パスティッチェリア アマレーナ」
ZOOM UP第5回 広島・福山  「ビストロ ブール・ブラン」
ZOOM UP第6回 大阪・北新地  「まくろびお」
ZOOM UP第7回 大阪・平野区  「座・松本」
ZOOM UP第8回 大阪・西区  「Bistrot le Pichet」
過去の特集一覧
 
辻調グループ校 Copyright(C) 2003 TSUJI Group