1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. プレスリリース
  5. 「地方・都市・世界を繋ぐガストロノミーと教育を考えるシンポジウム」開催

「地方・都市・世界を繋ぐガストロノミーと教育を考えるシンポジウム」開催
2016年12月22日

  • mixiチェック

<内閣府:クールジャパン拠点連携実証プロジェクト>
「地方・都市・世界を繋ぐガストロノミーと教育を考えるシンポジウム」開催
--------------------------------------------------------------------------------

本シンポジウムは、201612月に採択された内閣府「クールジャパン拠点連携実証プロジェクト」の一環で取り組むもので、2015年に提言されたクールジャパン戦略「食の大学院設立構想」をより具現化するための礎づくりとして実施いたします。株式会社辻料理教育研究所(辻調グループ)がプロジェクトの実施主体となり、辻調理師専門学校、エコール 辻 大阪、エコール 辻 東京が、「食」「農」「観光」、そして「地方」「都市」「世界」の教育研究拠点と連携することで、その拠点連携の在り方を検証しつつ、食分野における日本の国際発信力強化に取組むプロジェクトとなります。


■開催概要■
かつてはガストロノミー(美食術)の象徴であったフォアグラやキャビアが、動物虐待・生態調和などといった観点から新たに批判を受けています。日本においても鯨や鰻、和牛なども様々な角度から指摘を受けつつあります。このように世界的な価値観が変化するなか、日本独自の"里山里海"という資源、そこから生み出される地域食材を日本ならではの技術力で生かし、いかに豊かなガストロノミーを構築するか、さらに持続可能な食へと展開するために何が必要かを考えます。

【テーマ】 地方・都市・世界を繋ぐガストロノミーと教育を考えるシンポジウム
【日時】 2017年1月21日(土) 14:00~16:30 (受付開始13:30~)
【場所】 東京大学大学院 農学生命科学研究科(東京都文京区弥生1-1-1)
____フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール(Nakashima Hall) 
【参加費】 無料
【参加人数】 100名
【主催】 株式会社辻料理教育研究所

【当日のプログラム】
14:00-14:05開会の挨拶
14:10-14:30基調講演①「Cool Japanとガストロノミーマニフェスト」
_______辻静雄料理教育研究所所長 八木尚子氏
14:30-14:50基調講演②「ジビエによる食の原点回帰」 
_______NPO日本ジビエ振興協議会理事長 藤木徳彦氏
14:50-15:10基調講演③「地域創生と地域教育(仮)」 
_______鹿児島県知事 三反園訓氏
15:10-15:20 休憩
15:20-16:20パネルディスカッション
__テーマ:地方、都市、世界を繋ぐガストロノミーと教育

__・藤木徳彦氏(NPO日本ジビエ振興協議会理事長)
__・亀岡孝治氏(三重大学大学院生物資源学研究科資源循環学専攻教授)
__・二宮正士氏(東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構副機構長)
__・八木尚子氏(辻静雄料理教育研究所(辻調グループ)所長)
__・小林哲氏(大阪市立大学経営学研究科準教授) ※ファシリテータ

16:20-16:25 閉会の挨拶

================================
シンポジウムにご参加希望の方は、以下の情報を明記の上、
メールにてお申込みください。
①お名前/②ふりがな/③企業・団体名/④メールアドレス
送り先:tsujichopress@tsujicho.com
================================


<取材・報道に関するお問合せ>
辻調グループ企画部:尾藤、渡邉 
TEL:06-6629-0206 
E-mail:tsujichopress@tsujicho.com

地方・都市・世界を繋ぐガストロノミーと教育を考えるシンポジウム開催

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る