1. 総合情報サイトTOP
  2. 校長 辻芳樹 WEBマガジン
  3. 2008年11月

聞き手:辻芳樹(辻調理師専門学校 理事長・校長) ●あなたの著作(「el gusto de la diversidad-el mundo culinario de Santi Santamaria」 2002刊)の中には料理だけでなく各地で影響を受けた人たち、私自身も尊敬している世界中の料理人について、コメントが記されているページがあります。なぜ、このような構成にされたのですか。   まずひとつは

聞き手:辻芳樹(辻調理師専門学校 理事長・校長) ■料理とメディア■ ●スペイン美食アカデミーについて少し話してください。   スペイン美食アカデミーは35年前に創設され、フランスやその他ヨーロッパの美食アカデミーと連携し、ガイドブックを作ったり、レストランの紹介をしたり、政府観光省の肝いりで様々なスペインをプロモートする催しを行っています。   その他、ガルシア・サントスを中心とする新しい世代の

聞き手:辻芳樹(辻調理師専門学校 理事長・校長) ■料理人は、職人です■ ●フランス料理のテクニックはあなたの料理の幅を広げていますか。   ええ、間違いなくフランス料理のテクニックが私の料理の幅を広げてくれています。ただ、私はフランスのレストランで研修や仕事をしたことはありません。勿論食べ歩きは好きなので、様々な店に食べに行って味を覚えたり、自分の店に食べに来てくれたフランス人からいろいろ話を聞

聞き手:辻芳樹(辻調理師専門学校 理事長・校長) 11月の<今月の顔>はスペインの三つ星レストランのオーナーシェフの登場です。聞き手は辻校長。このインタビューは辻校長の最新著作『美食のテクノロジー』のベースとなっています。サンティ・サンタマリア氏が自らの料理哲学とその生成、また現在のスペインの料理業界のこと、メディアと料理人の関係についてなどを率直に語ってくれています。 ■"旬のアスパラガスのオム

ページの上部へ戻る