1. 総合情報サイトTOP
  2. 校長 辻芳樹 WEBマガジン
  3. 2013年12月

新潮社から出版された『和食の知られざる世界』。この本のテーマに出会ったきっかけは、2004年の内閣官房長官・知的財産戦略本部でコンテンツ専門調査員に就任したことでした。いわゆるソフトパワーとして、さまざまなジャンルのコンテンツのなかに、「日本食」「和食」も入るだろうという議論がそこで交わされました。そのなかで、当時、私は、ファッションやアニメのように、すでに出来上がったものを、海外に発信するのと、

11月7日。第4回目のトークイベント、辻調塾in代官山蔦屋書店が開催されました。 今回復刊した辻静雄ライブラリーの「舌の世界史」の解説を大岡玲さんにお願いしたご縁で今回のトークイベントでもお話をしていただくことになりました。 最初に、トークイベントでは恒例となった辻静雄の略歴の紹介。生前、「一番大切なことは、自分が人にしてあげた親切は忘れなさい。そして、人にしてもらった親切はどんなささ

ページの上部へ戻る