1. 総合情報サイトTOP
  2. 校長 辻芳樹 WEBマガジン

 1月21日の茶話会において校長先生が約束されたとおり、第2回目が3月4日(水)に技術研究所の「ボーヴィリエ」にて行われました。  前回の参加者全員はスケジュールの都合上参加できませんでしたが、総数10名(内第1回目参加者4名)が参加しました。  今回は前回の茶話会を受けて、第1回目の参加者でもある金さん(韓国)が今回の参加者に呼びかけて前もって「議論」の主旨を話し合ったということです。 *  た

2015年1月30日にオープンした大阪ガス様運営の「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」。その開設記念イベントとして、昨年12月7日に関西食文化研究会「WORLD EDITION フロンティア・サミット」が開催されました。第1部では、基調講演として、本校代表 辻芳樹が「世界の料理の流れと日本の食文化」について講演を行いました。時代を代表する料理人の紹介と料理の解説、そして、日本料理が世界に与

1月21日(水)、校長と留学生の初めての茶話会が開かれました。サロンに集まったのは13名の留学生(希望者)。国籍も台湾、韓国、中国、そしてインドネシアと多様。調理師本科・調理技術マネジメント学科、製菓衛生師本科・製菓技術マネジメント学科と、在籍校舎も様々。サロンに座した学生たちはやや緊張の様子。それを見てとった校長が「まずは好きな飲み物をとって、リラックスしてください」と空気を和らげる。 「み

10月22日、台湾で開催された「2014 Groumet Taiwan Summit & Forum」にて辻芳樹校長が「日本の食文化」について講演を行いました。 聴講者は、台湾の飲食業界、製造業者、そして大学で飲食関連の経営などを専攻する学生ら約300名。午前中は「食健康」というテーマで講演とディスカッション、午後からは「食文化」というテーマで辻芳樹校長を含めた3名の講演と、ディスカッションが行わ

8月21日、テレビ東京系列で放送の「カンブリア宮殿」にて、辻調グループが紹介されました。   今年に入ってから、大阪はもちろん、東京、フランス、また各地で活躍する卒業生についても取材をしていただきました。       司会者である村上龍氏からは番組の最後に「唯一無比の学校」という言葉で表現いただき、この機会を通して、我々の教育について、多くのみなさんに、より深くご理解

ページの上部へ戻る