1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 00<メディア登場料理>
  4. 【落語食堂】かき揚げ  2012/5/22掲載

【落語食堂】かき揚げ  2012/5/22掲載
2012年05月22日

  • mixiチェック

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、
落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。

第2回目の噺は『足上がり』。
丁稚の定吉が番頭さんに連れられて、道頓堀は中座で「四谷怪談」を見る。
桟敷
を借り切って芸妓をはべらせるという大散財。
並ぶごちそうは天ぷら、生寿司にかまぼこ、栗きんとん・・・

[かき揚げ] 


材料● 4人分 

とびあら海老・・・・・・100g
あさり・・・・・・・・・400g
じゃがいも・・・・・・・1/2個
玉葱・・・・・・・・・・1/4個
紅生姜・・・・・・・・・15g
枝豆・・・・・・・・・・30g

てんぷら衣
_水・・・・・・・・・・200cc
_卵・・・・・・・・・・1個
_コーンスターチ・・・・20g
_小麦粉・・・・・・・・110g
 (分量外)
酒、揚げ油、小麦粉

 

●作り方●
(1) とびあら海老は下処理し、洗って水気をよくふき取る。
(2) あさりは砂抜きし、よく洗う。鍋に適量の酒とともに入れ、火にかける。殻が開けば取り出し、身をはずす。
(3) じゃがいもは千六本に切り、洗って水気をよくふき取る。
(4) 玉葱は繊維にそって薄切りにする。
(5) 紅生姜は汁気を取る。
(6) 枝豆は下処理し、ゆでる。さやから豆を取り出し、薄皮をむく。
(7) 材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。下粉(小麦粉)を打ち、てんぷら衣を適量入れて混ぜ合わせる。
(8) 木杓子の上で形を整えて、170℃に熱した揚げ油で揚げる。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る