1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 00<メディア登場料理>

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第10回目のお噺は、『正月丁稚』。お正月らしく2013年の「落語食堂」の幕開けです。「正月丁稚」は、丁稚の定吉と旦那さんとの掛け合いです。元日早々から縁起の悪いことをいう定吉。面白くてお腹を抱えて笑っ

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第9回目のお噺は、『ふぐ鍋』。現在では、安全にそして美味しくいただける河豚ですが、このお噺の時代は、恐る恐る食べていた食材でした。今回は、日本料理の木村栄至先生が美味しいふぐ鍋レシピをご紹介。 &nbs

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第9回目のお噺は、『ふぐ鍋』。現在では、安全にそして美味しくいただける河豚ですが、このお噺の時代は、恐る恐る食べていた食材でした。今回は、日本料理の木村栄至先生が美味しいふぐ鍋レシピをご紹介。 &nbs

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第8回目のお噺は、『池田の猪買い』。 「体が冷える」という男がおりました。丼池の甚兵衛はんに猪をすすめられ、大阪・池田に新鮮な猪肉を買いに行くお噺。この男、疑い深く猟師を困らせる。自分の目の前で撃った猪

JCN・J:COMのショップチャンネル「女子力カウンセラーナオコ」で放送した「豆腐ハンバーグ」です。「豆腐ハンバーグ」<材料> 4人分(豆腐ハンバーグ)木綿豆腐・・・・・・・・・350g鶏ひき肉・・・・・・・・・350g人参・・・・・・・・・・・30g牛蒡・・・・・・・・・・・30g生椎茸・・・・・・・・・・2枚白葱・・・・・・・・・・・1本卵・・・・・・・・・・・・1個山の芋(おろしたもの)・・

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る