1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 00<メディア登場料理>
  4. 落語食堂
  5. 【落語食堂】れんこんおこわ/れんこん餅のかき氷/鱧の吸物(崇徳院)

【落語食堂】れんこんおこわ/れんこん餅のかき氷/鱧の吸物(崇徳院)
2014年07月01日

  • mixiチェック

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、
落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。
2014年7月1日掲載のお噺は、「崇徳院」

若旦那の作次郎が薬では治らない重病に・・・よくよく聞くと娘に一目惚れしたとか。
娘を探し出せば作次郎の病も治ると、幼馴染の熊五郎が人探しに奔走する。
何とも、のどかなお噺。

お噺に出てくる生国魂神社から、
昔、生国魂神社の前でよく売られていたという
蓮飯をメインにした若林聡子先生のレシピをご紹介します。


「鱧の吸物」レシピはこちら

raku27_1.jpg


「れんこんおこわ」レシピはこちら

raku27_4.jpg


「れんこん餅のかき氷」レシピはこちら

raku27_5.jpg


取材当日のウラ話やコボレ話はこちら

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る