1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 2020年12月

●本日のレシピ陳皮(みかんの皮)と小豆のさっぱりお汁粉 柑橘の種類は非常に多く、新たな品種が続々と生まれています。数ある中から「ゼリーのような」とか「新食感」などと表現される愛媛県の「紅まどんな」に注目しました。食べてみた感想は「へぇ~・・・」、「なるほど」。(やはりスマイルカットで)「南香(なんこう)」に「天草(あまくさ)」を掛け合わせて出来た品種で、正式名称「愛媛果試第28号」といいます。非常

●本日のレシピふぐ鍋(『落語食堂』より) フグの危険は大きく2つ。1つはテトロドトキシンという毒、それから強靭な歯。フグの学名テトラオドンティダエ(Tetraodontidae)はラテン語で「大きな歯が四本ある」という意味なのだそうで、フグの歯には十分に気をつけなければなりません。(アルミ缶くらいなら簡単にかみ切るそうです)養殖されたトラフグが多く出回っていますが、その歯の鋭さで網をかみ切って逃

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る