1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> ※今回紹介する「リヨン美食館」の取材は2019年に行いましたが、この度コロナ禍により完全閉館することが決定しました(2020年7月6日発表)。‟五感を駆使して食を楽しむ"をコンセプトとした施設であり、現基準の厳密な感染症対策を隅々まで行うことができないのが、閉館の要因の一つです。『幻の博物館』となってしまったリヨン美食館ですが、こちらでは「記

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>ウィーンと聞いて、みなさん何をイメージしますか? オーストリアの首都であるウィーンは、芸術、音楽などで有名ですが、私にとって外せないのが、「カフェハウスKaffeehaus」の存在です。カフェハウスとは、簡単に言えばコーヒーを提供する飲食店のことですが、ウィーンのカフェハウスはそのようなシンプルな説明では足りない豊かな魅力に満ちています。今回の

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> マドレーヌMadeleinesは、日本で最もよく知られたフランス菓子の一つではないでしょうか。シンプルな焼き菓子ながらも味わい深く、日本でも多くの店で売られています。 フランスでマドレーヌは、どの地方へ行っても見かけないことはないほど売られていますが、中でも発祥地とされるフランスの街コメルシーCommercy産のものは特に「コメルシーのマドレ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> みなさんは「○○食」といえば、どんなものを思いつくでしょうか。朝食に昼食、洋食と和食、草食に肉食などたくさん思いつくでしょう。しかしながら「ハラール食」とは、多くの人たちにとってあまりなじみのない言葉ではないではないでしょうか。この「ハラール食」とはイスラム教徒の食事を指します。イスラム教は多くの国で信仰されており、日本の周りだとマレーシアや

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> 前回はシテ・デュ・ヴァンへの行き方や館内施設のご紹介をさせていただきましたが、今回はその神髄とも言える常設展示スペースについて説明します。展示スペースは6のエリア、19個のモジュールに渡りますが、自分の興味の赴くままに自由に回ってほしいという事で特に見学順路などは設けられていません。その中から特に印象に残ったモジュールを紹介していきたいと思い

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る