1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 12<海外>とっておきのヨーロッパだより

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> もし「フランスの有名な都市を挙げてください」と問われたら、パリやマルセイユ、リヨンなどと共に、このボルドーを挙げられる方も多いと思います。このボルドー市内を流れるガロンヌ河は、貿易港として栄えた歴史、および三日月状に湾曲した独特の形状から「月の港」と称され、2007年にユネスコ世界遺産に登録されたことでも有名です。ワインを嗜まれる方にとっては

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>イギリスは、私が今暮らしているフランスの隣に位置する国です。ですが、これまであまり訪れる機会を持たずにきました。特にイギリス料理については、正直なところあまり良いイメージを持てずにいました・・・食材を茹でるだけの調理法や、フィッシュ&チップスのようなジャンクフードなど、自身が専門としているフランス料理に比べて大雑把なものという印象を持っていたか

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> 前回のシリーズ:【とっておきのヨーロッパだより】人・食・文化、すべてがうるわしのブルターニュ!第1回 ソバ粉編① |第2回 ソバ粉編② |第3回 お祭り編① |第4回 お祭り編② フランスでありながら独自の文化を保ちつづけるブルターニュ。このシリーズでは、私自身がブルトン人との交流のなかで知ったブルターニュの魅力を、食文化を踏まえながら少しず

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>農業大国フランスでは季節ごとに様々な野菜が出回っています。料理の付け合わせや、時には主役としてお皿を彩る存在ですが、今回紹介するのはその野菜の赤ちゃん、「クレスcress」です。いわゆる発芽野菜のことで、日本では「スプラウト」「カイワレ」「マイクロリーフ」などと言う呼び名でも知られています。見た目にも可愛く、添えるだけでお皿が華やかになりますが

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>2007年の東京マラソンを切っ掛けに、日本各地で都市マラソンが盛んに行われるようになり、日常的にトレーニングで走っていても、年々マラソンを走るランナーが増えていると実感します。そんな筆者が日本を飛び出し、フランスのウルトラマラソンに挑戦です。ウルトラマラソンとは、フルマラソンの距離である42.195kmを超えて走るマラソンの事で、100km走や

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る