1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 08<製菓>おやつ!おかし!和菓子!
  4. 【おやつ!おかし!和菓子!】甘夏ぜりぃ

【おやつ!おかし!和菓子!】甘夏ぜりぃ
2011年06月08日

  • mixiチェック
●甘夏ぜりぃ●

●甘夏ぜりぃ●


・・・職員室の席替えで、この春から、加納先生と齊藤先生はお隣同士です。立嶋先生は遠くのお席になりました・・・

齊藤:「んー、んー。」

加納
加納:
「どうした?齊藤。何悩んでるの?悩みがあるなら、立嶋先生に聞いてもらったらいいからさ。まぁー、これでも食べようよ!ジャジャーン!夏みかん!!」

齊藤:「これなら器にも使える!これです!!夏みかんですよ!加納先生!!ひらめいちゃいましたよ!!━━━(゚∀゚)━━━ 」

加納:「なに?なに?夏みかんがどうしたの?器って、な~に~っ??」

齊藤:「実は、そろそろホームページで、夏メニュー紹介の時期でしょ。何をしようか悩んでたんですけど、ナカナカよいアイデア思い浮かばなくて。」

加納:「夏みかんは爽やかで、夏に食べるのにはぴったりだし、いいんじゃない?3月から6月ぐらいに収穫されて、夏までおいしく食べられるから『夏みかん』というらしいよ。それと、甘夏を使ってみたら?夏みかんよりも酸味がやわらかいから、もっと食べやすいし、お菓子にしやすいんじゃない?」

齊藤:「やっぱり夏なので、ゼリーにしてみませんか?鍋一つでできて簡単だし、甘夏ぐらいの大きさなら、皮の部分をカットして器にしてゼリーを流したら、見ためにも可愛らしいですよね?カットの仕方一つで、どんなふうにでも形を変えられますし。」

加納:ガラスの器に流しても涼しげかもしれないけど、そっちの方がいいね!」

齊藤:「皮を使うことで風味も感じられますよね。寒天で固めて、くし形に切ると食べやすい。切り方一つでオリジナルの器になるし!!」

加納:甘夏がなかったら、伊予柑や夏みかん、グレープフルーツでもできるからね。」

齊藤:
「さて、お菓子も決まったから、早速作りましょうか!!」

加納:「皮ごと器にするなら、中に流す寒天液は少し多めに入れた方がいいよ。皮にしみ込む分、高さが低くなっちゃうから気をつけて(●´∪`)b  ・・・その前に、この夏みかん食べてからにしようよ。」

 ・・・並んで夏みかんを食べている、その時!!・・・

齊藤:「あっ!!!∑(*゚д゚*)ハッ!!」

加納:「どうしたの!?齊藤?」

齊藤:「立嶋先生に聞かずにどんどん決めちゃって、怒られないですか?」

加納:「大丈夫ちゃう?甘夏ぜりぃもって行けば。((*´∀`*))」

おやつ!おかし!和菓子!

このコラムの担当者

和菓子班の看板娘 加納みどり
ラガーマン(だった) 立嶋穣
和菓子班のスーパーモデル 齊藤聡子
辻調の御言持(みことも)ち 重松麻希

このコラムのレシピ

甘夏ぜりぃ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る