1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 01<西洋>半歩プロの西洋料理
  4. 【半歩プロの西洋料理】南フランスはパラダイス!!

【半歩プロの西洋料理】南フランスはパラダイス!!
2009年10月14日

  • mixiチェック

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>

どもー!雪山BOYフルカワです!

まずは自己紹介からいっても大丈夫ですか??

はい、させてもらいます。

西洋料理の職員になって2年目、調理師学校→フランス校→入職→日々奮闘ってな感じで名古屋出身!味噌カツ!味噌煮込みうどん!ひつまぶし!大好きです!

生きがいはスノーボード!冬は毎週のように山へ!夏でも室内ゲレンデに出没します!なので月曜日は気持ちはリフレッシュ!体はズタボロ。。。こんな感じで2年目になりました!

ゲレンデ
山にて!

 

室内ゲレンデ
室内ゲレンデ!

 

冬大好きな僕ですがフランスにいた頃は南フランスのニースの近くのレストランで研修してました。研修先は雪が多いリゾート地をひそかに期待していたのですが真逆の南フランスに。。。

しかーし!実際行ってみたらそこはパラダイス!果てしなく広がる青い空!どこまでも続く青い海!到着した翌日には海パンを購入してました!

 

ニース
ニース

 


浜辺のレストラン

 

僕が研修していたところはエズという村のシャトー・ド・ラ・シェーブルドールというホテルのレストランです。

エズの風景

 


エズの風景

 

エズは海沿いの絶壁にあり、ファンタジー映画にでてきそうなかわいらしい雰囲気で村からは海が一望できます。ホテルの客室は離れのように村に転々としており、面白いつくりなのですが、そのおかげで僕はとんでもない冷や汗をかきました。。。

研修に来て間もない頃レストランやホテルの施設を覚えようとうろうろしてました。大体の場所は分かったのですが肝心の食料庫が見つかりません。仕方なく自信のないフランス語で職場の先輩に聞いてみると坂を上がった奥にあるというのでその通りに行き、何も表札のない扉がこじんまりとあったので「ここだ!」と思い扉を開けました。

開けた瞬間良い香りがし「さすが2つ星レストラン。倉庫にも芳香剤を置いてるのか。」と思った途端、バスローブ姿のマダムが。。。。。

客室でした。気が付かれぬうちに逃げました。というかオートロックなのでは??

そんなこんなこんなで研修中は大変な思いをしてましたが、休日になれば街に出てニース、カンヌ、モナコを大満喫!朝は市場で南フランスを感じ、昼食時になればカフェのテラスでまったりと、夜はビストロでワイン片手に料理を頬張る!締めくくりは浜辺で夜が明けるまでビール!幸せでした!


仲良しだったジャーミー
仲良しだったジャーミー

 

やっぱりトマトやニンニク、香草をふんだんに使った料理は南フランスらしくとても美味しかったです。中でも印象に残っている料理が野菜の詰め物ニース風です。学校の授業で作っておいしいなーと思っていた料理を本場のニースで食べることができたからです!

 

野菜の詰め物
野菜の詰め物

 

この料理はいろいろな野菜にひき肉を詰めたもので色とりどりなため、ドイツの友達の家のホームパーティーでも作ったりして思い出深い料理です。

ドイツの血を受け継ぐティルマン
ドイツの血を受け継ぐティルマン

 

とその親父
とその親父

 

さて、今回はこの野菜の詰め物を少し変化させ、さらに南仏の香り漂う料理を紹介したいと思います!

それでは料理レシピにレッツゴー!!

 

<コラム担当者>
古川 寛和

<このコラムのレシピ>
なすの詰め物とトマトのオーブン焼き


<バックナンバーはこちら>

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る