1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 01<西洋>半歩プロの西洋料理
  4. 【半歩プロの西洋料理】 寒くてもスキルアップに励む僕

【半歩プロの西洋料理】 寒くてもスキルアップに励む僕
2011年11月25日

  • mixiチェック

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>

 

どうも、フルカワです!

辻調グループ校の職員になって、今年で4年目になります!

エコール辻大阪のフランス・イタリア料理マスターカレッジで、西洋料理を担当しています。

実は2年前にも、この「半歩プロの西洋料理」のコラムに登場したことがあるんですよ!

そのときのコラムはこちら

 

学生から、「先生って授業以外の時間や休みは何をしてるんですか!?」とよく質問されます。

最近寒くなってきて、冬が近づいているのを感じますね。僕は冬の休日には仲間達と雪山へ行って、スノーボードをしています。

 

 DSC_2386.jpgのサムネール画像

↑ スノーボード仲間との集合写真。 

 

都会では味わえない大自然がとても爽快です!

 

DSC_5186.JPGのサムネール画像DSC_5186.JPGのサムネール画像

↑ 写真が好きな友達に、僕がスノーボードをやっているところも撮ってもらいました。良い感じに撮れてますよね!?僕のスキルが高いからでしょうか…友達のカメラの取り方が良いのでしょうか…。

 

…と書くと遊んでばかりいるように思われるかもしれませんが、普段はもちろん料理の勉強をしています!

 

授業以外の時間には、料理の研修をすることも多いです。先輩の先生の目の前で料理を作り、技術を評価してもらいます。

 

先日の研修では、「豚肉のピッツァ職人風」と「ミートソースのニョッキ」を作りました。授業で扱う料理について、ポイントや注意点を改めて確認するのが目的です。

 

 DSCF4965.jpgのサムネール画像

 

まずは「豚肉のピッツァ職人風」から作ります。

料理を作っているところを、上司の小竹先生にチェックしてもらっています。「あ~、大丈夫かな~」…小竹先生の視線が少し気になりますが、気にせず作業を進めます。

 

DSCF4971.jpgのサムネール画像 

 

豚肉をトマトソースに入れ、モッツァレラチーズをのせて軽く煮込み、ソースの味をしみ込ませています。

作業の途中で、小竹先生から料理についての質問を受けます。授業で学生から質問があったときに対応するための練習です。授業の雰囲気を思い出しながら答えていきます。

 

DSCF4978.jpg

 

「豚肉のピッツァ職人風」の盛り付けに取りかかります。誰かに見られながらの盛り付け作業は緊張しますが、何とかきれいに盛り付けられたと思います!

 

続いて、「ミートソースのニョッキ」を作ります。

 

DSCF4941.jpgのサムネール画像

 

ニョッキの生地を伸ばしています。後ろに写っているのは僕の後輩で、同じ料理に取り組んでいます。負けるわけにはいきません!

一方、小竹先生は無言で何やらメモを取り続けています…。

 

ニョッキの作業も大詰めです。

 

DSCF4958.jpg

 

ソースと絡めて皿に盛り付けます。

ムム、小竹先生が無言で水を飲んでいます。何を考えているのでしょうか…たぶん合格という事なのでしょう…。

 

料理が出来上がりました!僕が作った料理を、いよいよ小竹先生が試食します。ドキドキ…。

 

先生が食べ終わるのを待って、それぞれの料理のアドバイスを伺います。「豚肉のピッツァ職人風」では、豚肉の火の通り具合や、トマトソースの状態について、「ミートソースのニョッキ」では、ニョッキの出来上がりや、ソースとからんだときの状態について、どういう風になっているのが理想的なのかを教えてもらいました。

 

普段から学校で作っている料理なので、わかっているつもりでしたが、今回の研修のおかげで、自分が今できていることと、これからの課題がハッキリとわかりました!

 

「夏休みや授業以外の時間は何をしているんですか」と質問してくる学生のみんな!

また、グループ校で学ばれたことがなくても、同じような疑問を抱かれていたみなさん!

当たり前のことですが、こんな風に、授業で料理のことをしっかり教えられるように、日々努力しています!

 

さて、今回ご紹介するレシピですが、研修でも作ったニョッキを取り上げます!僕はニョッキが大好きなんです。ニョッキはよく、ミートソースやセージバターとあえて食べられることが多いですが、今回は体が温まるグラタン風にしてみました!これで、これからの寒い時期を乗り切ってくださいね!!

このコラムの担当者

古川寛和

このコラムのレシピ

ニョッキのグラタン風

バックナンバー

2009年8月まではこちら

2009年9月からはこちら

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る