1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 07<製菓>菓子まし娘のお菓子講座
  4. 【菓子まし娘のお菓子講座】プレッツェル(ミュルベブレーツェルン)

【菓子まし娘のお菓子講座】プレッツェル(ミュルベブレーツェルン)
2015年11月11日

  • mixiチェック

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?


菓子まし娘の プレッツェル    よもやま話

ミュルベブレーツェルン

*作り方の方程式*

折り込みパイ生地練り込みパイ生地プレッツェル(ミュルベブレーツェルン   

  

yuko 祐子:みなさーん、ミュルベブレーツェルンってドイツのお菓子を作ってみたんですけど。
良かったら、一緒に食べましょ~♪( ´θ`)ノ ネジネジネジって、クルクル巻いて、なんかカワイイ形じゃないですかっ??

icon 弥生:まぁ!!なんてかわいらしいお菓子~❤
この形、日本では、英語でプレッツェル(pretzel)って呼んでることが多いですね。
食べるのがもったいない気がするけれど・・・いただきます~(^o^)/ モグモグ・・・!
このお菓子・・・生地が2種類使われている!!!
サクサクのパイ生地とクッキーみたいな甘い生地のコラボレーション。。。
とってもおいしい❤(^o^)❤

麻紀 麻紀:うんうん!サクサクの生地と表面のアプリコットジャムのコントラスト!! おいしい☆
仕上げにつけたチョコレートとアプリコットって「ボン・マリアージュ」だよねー!!
あっ、ごめーん。ついフランス語が出ちゃった!笑。
チョコレートとアプリコットって「相性いいよね~」。
私、フランス校で勤務してた時、チョコクロワッサンにバターつけて、さらにアプリコットジャムつけて食べてたもん!
そりゃ太るはずやわな(笑 )

村瀬 村瀬:おいしいものはやめられないですよね~!!私はシンプルに粉砂糖仕上げ も好きですよ(*^^)v
フランスのバターがおいしすぎて摂取量が増えていく話はよく聞きますが・・・ おいしいけど反動がコワイですね☆
皆さん実はこの度フランス校に行くことになりまして!!
なのでドイツにも行って本場のミュルベブレーツェルンを食べてきますね(●^o^●)

miho 美穂:村瀬先生、いってらっしゃ~い♪♪
ミュルベブレーツェルンを初めて食べた時感動しました~。
私はアプリコットジャムバージョンが好きです!
クッキーのような甘い生地と、甘くなくてサクサクの折り込みパイ生地とジャムの合わせ技!完璧です(笑)
本場のも絶対おいしいですよね。いいなぁ~♡

yuko 祐子:プレッツェル(ブレーツェル)は、ドイツや、ドイツの国境に近いフランスのアルザス地方でよく見られます。
ドイツ語では、ブレーツェル(Brezel)。複数形でブレーツェルン(Brezeln)。
「ミュルベ」はクッキーやタルトの生地をミュルベタイク(murbetieg)というので、それを使ってますよーってことですね。
今回のようなお菓子タイプのものもあれば、パンタイプのものもあって、どちら もおいしいですねっ☆
パンのものはこんな感じです!
コラム「パンのきた道  ドイツのブレーツェル」
塩味が効いていてビールにぴったりだし、ぜひぜひ、いろいろ食べてきてね~
イッテラッシャイ!!!!

村瀬 村瀬:ありがとうございます~!!行ってきます(*^_^*)
いっぱい色んな所に行って食べて・・・食べて・・・食べて!!!勉強してきますっ☆
みなさん村瀬がいなくてさみしいと思いますが、我慢して待っていてくださいね(*^^)v

このコラムの担当者

かしまし娘

all4.JPG

針本 祐子
鈴木 麻紀
河口 弥生
村瀬 あや
井上 美穂

このコラムのレシピ

プレッツェル
(ミュルベブレーツェルン)

バックナンバー

2009年8月まではこちら

2009年9月からはこちら

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る