1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 07<製菓>菓子まし娘のお菓子講座
  4. 【菓子まし娘のお菓子講座】ガレット・デ・ロワ・ショコラ

【菓子まし娘のお菓子講座】ガレット・デ・ロワ・ショコラ
2016年01月13日

  • mixiチェック

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?


菓子まし娘のガレット・デ・ロワ・ショコラよもやま話

ガレット・デ・ロワ・ショコラ

*作り方の方程式*

折り込みパイ生地(ショコラ) ガナッシュアーモンドクリーム(ショコラ)ガレット・デ・ロワ・ショコラ 



yuko 祐子:今日は、ガレット・デ・ロワを焼きました~☆エピファニーのお菓子です。
ガレット・デ・ロワとエピファニーについては、「菓子まし娘のお菓子講座 ガレット・デ・ロワのよもやま話」をみてください!
最近、日本でもよくよく見かけるようになりましたが、今日は、ショコラバージョンですよ(*^^)v

icon 弥生: わあぁ!!香ばしいパイの良い香りとチョコレートの香りで食欲をそそるよね~❤
早く食べたい!!でも模様もキレイで切るのがもったいないよ~

yuko 祐子: 今回は葉っぱの模様にしましたが、他にも、太陽の模様や、麦の穂の模様 など色々ありますよね!
フランスのパティスリーでは、どんな模様が多いんですか~?
ガレット・デ・ロワってピティヴィエと似てますよね?模様がちがうんでしょうか。

麻紀 麻紀: ピティヴィエって街に行った時はピティヴィエもガレット・デ・ロワもおんなじ太陽の模様で。
で、ガレット・デ・ロワって薄っぺらいイメージあるじゃん?
ガレット(丸くて平たい菓子につけられる名前)っていうぐらいだし。
でも その町のはどっちもボリューミーで、どっちがどっちか札を見ないとわからなかったよ~(笑)

miho 美穂:へぇ~、そーなんですね!!! いつか現地のものも食べてみたいです♡

yuko 祐子: 麻紀先生、ピティヴィエの街に行かれたんですね~!いいなぁ( ´θ`)ノ
読者のみなさま、ピティヴィエの街のピティヴィエのことは、「とっておきのヨーロッパだより 王様の認めたケーキ!ピティヴィエ!」で見られますよ♪ 
私は、フランスのリヨンっていう街で研修をしていたんですが、リヨンの名物のプラリネ・ルージュっていう真っ赤なプラリネを中に入れたガレット・デ・ロワを食べたんですけど、それも、おいしかったですよ~☆

miho 美穂: そーいえば、ガレット・デ・ロワってフェーブが入ってますよね?!
フェーブが当たった人はその年1年幸せに過ごせるとか...♪ 祐子先生、このガレット・デ・ロワにも入ってますか???
...絶対当てたい(笑)

yuko 祐子:もちろん、入ってるよ!!
どこに入ってるかは、私も分からないから、だれに当たるかはお楽しみ~♪
では、分けて食べましょっ(o^^o)♪

このコラムの担当者

かしまし娘

all4.JPG

針本 祐子
鈴木 麻紀
河口 弥生
村瀬 あや
井上 美穂

このコラムのレシピ

ガレット・デ・ロワ・ショコラ

バックナンバー

2009年8月まではこちら

2009年9月からはこちら

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る