1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 連載おやすみ中
  4. 「ウィーン研修日記」 Salzburg ザルツブルグ1

「ウィーン研修日記」 Salzburg ザルツブルグ1
2010年01月17日

  • mixiチェック

どうも。田中です。
この前ウィーンから、ちょっと足を延ばして(片道3時間くらいですが・・・)ザルツブルグに行ってきました!

「塩の城」という意味の名を持つこの街は、周囲の岩塩鉱から産出される塩の取引で繁栄を続けてきました。
ザルツブルグといえば、モーツァルトが生まれた音楽の都としても有名です。
夏には、「ザルツブルグ音楽祭」という、世界トップクラスのアーティストが出演する、音楽祭も開かれます!
とことん音楽の都です!!!
そんなザルツブルグを少々紹介したいと思います!!
まずは、やっぱり・・・・

モーツァルトの生家です!
この建物の4階で生まれたそうです!

正式には、ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト。1756年1月27日生まれ。
1773年に引っ越すまで、この家で暮らしていたそうです。
私が一歩踏み出した足と、モーツァルトが一歩踏み出した足が重なってたりして~なんて思いながら、街をぶらぶらりていたら、日本では見られない光景が・・・。

路上でチェスを楽しむ人達発見!!でも・・・気温は氷点下・・・・。
寒くないのでしょうか・・・・。

そんなザルツブルグの名物デザートといえば、ザルツブルガーノッケル!!
このようにポストカードになる位の名物デザートです!!

このお菓子は、お菓子屋さんではなく、レストランで食べる事が主になります。なぜなら、時間勝負の、早い話スフレのような食べ物だからです!
通常は、三人前くらいの大皿で注文して、取り分けて食べますが、私が食べたお店は珍しく、1人前から注文できるレストランでした。

ちなみに、気になるお値段は、5.50ユーロ。
ふわっふわの食感と、名物が食べられた満足感はなかなかのものです!
ありがとう!ザルツブルグ!!!

ここザルツブルグにも有名なお菓子屋さんがあります!
それは、

ヒュルストです!
ここのお菓子屋さんは、この店オリジナルのモーツァルトクーゲルを作った事で有名です。

ちなみにモーツァルトクーゲルとは、簡単に言うと、球状のチョコレート菓子です。
オーストリアの定番のお土産のでもあります(今度紹介します)。。


ハイナーの職人さんに、ザルツブルグに行ってきたと言ったら、
「ザルツブルガーノッケル食べたか?!ヒュルストのモーツァルトクーゲル買ったか?!」(もちろんドイツ語)と聞かれました。やっぱり、有名なんですね!!

そして、ザルツブルグで有名なカフェといえば、トマセッリです。
創業1705年。自家製ケーキやパンをのせたトレーをかついで、ウエイトレスさんがテーブルをまわってきます。

ここでも、やはり注文してしまいました!

エスターハージートルテ!
以前、エスターハージートルテについてブログにアップしました。今回も食べた感想を言うと、ハイナー、デーメル、オーバーラーの中だったら、ハイナーのエスターハージートルテに近いかな・・・という印象です。バニレクレムと生クリームベースだと思われます。

ザルツブルグはまだまだたくさん見所があります!
今回の題名もザルツブルグ「①」になっているところが、気になります・・・。
そう。実は、ザルツブルグに行って、個人的に一番紹介したいところをまだ紹介していないのです!!
それは、次回のザルツブルグ「②」で紹介したいと思います!!

でもさすがに、ザルツブルグのシンボル、ホーエンザルツブルグ城は①で紹介しないと・・・。

こちらです!
・・・ちょっと(かなり)遠いですが。

では・・・。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る