1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【好吃(ハオチー)!中国料理】ってどんなコラム?> 你好嗎?「ネイ ホウ マァ」:元気ですか?(広東語でご挨拶させていただききました)お久しぶりです。コラムの担当は今回で2回目になります、鮫島貴洋です。宜しくお願いします!前回のコラムを書かせていただいてから色々ありました...あの時に比べてたくさんのことを経験し、成長しました。今回は、その中から気になる点心を紹介したいと思います。ところで、今年

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> これからの寒い季節、日本のお菓子屋さんやデパートなどでは春や夏に比べて多くの色々なチョコレート菓子を見掛けるようになります。暑い季節には濃厚なチョコレート菓子よりも、さっぱりとしたお菓子の方がよく売れますし、冬には季節柄、製菓材料として使える旬のフルーツの種類も少なくなり、バレンタインなどのイベントもあるため、その分チョコレートが多く並びます

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?> ●きくらげ卵とじ● 木に耳があるわけないですよね?当たり前ですよね!でも、木耳でちょっと怖い俗説が欧米の方であるようなので、ちょっと紹介します。その話は......。 木耳はニワトコの木の枯れ木に生えやすいらしいのです。(ニワトコの木。どこかで聞いたことないですか?映画通なら知っているかも?)そのニワトコの木というのが、キリストを裏切っ

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のハロウィーンカップケーキ    よもやま話 *作り方の方程式*   かぼちゃ生地    +ココア生地    +かぼちゃのキャラメリゼ   =ハロウィーンカップケーキ      弥生:もうすぐハロウィーンだね~ 裕代:日本でも定番になってきたイベントですが・・・・・・改めてハロウィーンってどう いう意味があるんですか? 祐子:キリスト

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> みなさん、「鹿」と聞くとどんな鹿を思い浮かべますか? 私が思い出すのは奈良の鹿です。というのも私は奈良県出身で、奈良公園で優雅に暮らしている鹿が私の中での鹿、だったためです。そんな環境で育ったので、進学した辻調理師専門学校の学生時代、ジビエ gibier(注1)の授業を受けて初めて、「そうか、鹿も食材か!」と気づきました。鹿の新たな一面との

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る