1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. 3/8

3/8
2010年03月01日

  • mixiチェック

3月8日(月)NHK「きょうの料理」に辻調理師専門学校の
中国料理の矢尾板 渉(やおいた・わたる)先生が出演します!
香港のホテル修業し、広東料理の専門家でもある
矢尾板先生が今回ご紹介するのは、
春キャベツでつくる「パリパリ焼きギョーザ」と
お肉を使わない「厚あげのヘルシー焼きギョーザ」。
番組の司会は前回の石川先生のときと同じ山本美希アナウンサーです!

焼き目がしっかりとついたパリパリの皮に
ふっくらと“あん”がたっぷり入った餃子って最高ですよね。
でも、家でつくるとなかなかうまく焼けない・・・
と、そんな方も多いのではないでしょうか?

今回番組では、矢尾板先生が家庭のフライパンでつくる際の
プロの焼き方のコツだけでなく、失敗しない餃子の包み方、
特製ラー油やたれのつくり方まで、しっかりお教えします。
ぜひお楽しみに!

現在発売中のNHKテレビテキスト「きょうの料理」では
番組内では紹介できなかった餃子のバリエーションも
紹介されていますので、こちらもぜひチェックしてください!

■きょうの料理
NHK教育テレビ
3月8日(月) 11:00~11:25
 <再放送>21:00~21:25

それでは、収録時の様子を少しご紹介・・・


NHK大阪スタジオ内の辻調スタッフ控え室。
昨年から辻調の先生への出演依頼が続いているので
なんとなくなじみ深くなってきました(^^)


助手の高橋先生。ものすごい数の餃子の下準備です。
このガラスの器に正確な分量を用意して、必要な
タイミングで仕上げて出すんです。すごい!


点心の技術に定評のある助手の山中先生。
一般店での修業経験もあるんです。
ものすごい手さばきで、次々に餃子を包んでいきます!


助手の2人の先生は、前回の中華まんのときにも
大活躍でした。スタジオ横で仕込んだ餃子の出番を
待ち構えています。


料理好きな山本アナは、今回も先生たちにいろんな質問を
投げかけていました。知識も豊富で、進行もスムーズ。さすが!
収録終了後に、そんな山本アナと先生たちで記念撮影。

そんなこんなで完成した番組。
放送をお楽しみに。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る