1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【モーツァルトのいちごシャーベット】

"グレーテル"のスタジオから【モーツァルトのいちごシャーベット】
2014年04月17日

  • mixiチェック

4月4日放送のグレーテルのかまど「モーツァルトのいちごシャーベット」はいかがでしたか?

  

1IMG_439320140404.jpg 

 

「ぜいたいくにおしゃれに春を感じたい」とは、

グレーテルのオーダーもなかなかレベルが高くなってきました。

 

今回は、いちごのシャーベット。

モーツァルトの時代でいえば、二重にぜいたくなスイーツです。

 

2IMG_4398 ichigo20140404.jpg

まずは、フレッシュないちごをたっぷり使っていること。

 

それと、シャーベットやアイスといった氷菓は、

寒い地方でない限り、冷蔵庫がなかった時代には貴重品です。

 

 

3IMG_4401.jpg

まずは、いちごをミキサーにかけますが

そのために必要な牛乳の量の目安を確認します。

  

あとから入れる練乳は、お好みで甘さを調整。

グレーテルのかまども、3年目。

ヘンゼルも、いろいろなスイーツを作ってきたので

自分の舌で味を調整と、ちょっとバージョンアップです。

 

4IMG_4419.jpg 

ミキサーにかけたいちごと牛乳と練乳は、泡だて器で混ぜて

少しずつ凍らせて、さらに混ぜてを繰り返してなめらかなシャーベットにします。

 

IMG_440720140404.jpg

今回、スタジオ内に設置されたブースから

収録の進行をみながら指示を出す喜多村先生。

ちょっと不思議な空間です。

 

モーツァルトのシャーベットは、アーモンドミルクを使っていたようですが

今回は、それより手に入りやすい牛乳と練乳を使っているので

どちらかというと、アイスに近いクリーミーな仕上がりです。

 

他にもモーツァルトが好きだったというレモネードを使った

シャーベットも作りました。

 

5IMG_440820140404.jpg

こちらも、レモンを贅沢に使って、皮も一緒に煮ることで

少し苦みのある大人のレモネードのシャーベットに仕上げます。

 

さて、モーツァルトということで、ティーブレイクで出てきたのは

当時の宮廷で食されたというスイーツ。

 

一つは、アプフェル・シュトゥルーデル

りんごを、薄い生地でまいて焼いたものです。

 

 6IMG_444520140404.jpg

 

もう一つは、いちごのトルテ

番組内ではヘンゼルの手元にちょっと映っただけですが

7IMG_444320140404.jpg

ショートケーキのようですが、中にはいちごのムースが入っています。

 

8IMG_443520140404.jpg

飾りつけも、クラシカル&エレガントに。

日に日に暖かくなってきましたので

さわやかなシャーベットで、贅沢なティータイムを楽しんではいかがでしょう。

 

是非、みなさんも作ってみてくださいね。

 

では、また次回の「グレーテルのかまど」をお楽しみに。

--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週金曜日放送 21:30~21:55 【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html
番組公式HPはコチラ↓

http://www.nhk.or.jp/kamado

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る